比較 野球

クライマックスシリーズも放送あり!プロ野球を見るのにDAZNとスカパー!はどっちがおすすめ?

更新日:

スカパー!はプロ野球全試合放送!というCMが多く放送されているため、スカパー!でプロ野球を放送していることをご存知の方は多いのではないでしょうか?

しかし、DAZNも巨人のホーム戦を除く11球団のプロ野球の中継をすることを発表しました。

これだけを見ると全試合放送しているスカパー!の方が断然良さそうですが、なんせスカパー!は4,401円と高い!それに比べDAZNは1,890円とスカパー!の半額以下です。これだけ安いと、全試合見れなくてもDAZNの方がいいのかも?とちょっと思ってしまいますよね?

結論から言うと「どっちも良い」のですが、毎月4,401円も払って全試合見れる方がいいのか、1,890円で巨人戦は諦めるのか。どちらがあなたに合っているサービスなのかを探せるよう、2つのサービスのメリット・デメリットなどを徹底的に比較・紹介していきます。

また、クライマックスシリーズに関してはどちらのサービスでも中継されますが、クライマックスシリーズを見るためにこれから加入するという方は格段に安いDAZNをおすすめします。

おすすめポイント

  • DAZN…格安で11球団(巨人以外)の試合をリアルタイム配信
  • スカパー!…価格は高いが安定した画質で全試合放送

DAZNの特徴

DAZNのここがすごい!

・11球団の試合をネットでリアルタイム配信

・追いかけ再生や見逃し配信でいつでも見れる

・テレビでもスマホでも視聴可能

・クライマックスシリーズも中継あり

DAZNのここが残念

・巨人の主催試合を配信しない

・画質があまり良くない

・ネット回線が遅いと途中で一時停止することがある

DAZNの最大の魅力はなんと言っても価格の安さですね。

スカパー!の半額以下でプロ野球が見れるのと、メジャーリーグも追加料金なしで見れるので、メジャーで活躍する日本人選手も見たい方にもおすすめです。

DAZNで放送される試合について

セ・リーグ


セ・リーグについては巨人主催の試合は中継されませんが、各球団主催の巨人戦(神宮球場で行われるヤクルトvs巨人のような場合)については放送されます。

チーム 放送内容
東京ヤクルトスワローズ オープン戦の一部と公式戦全試合
横浜DeNAベイスターズ オープン戦の一部と公式戦全試合
中日ドラゴンズ オープン戦の一部と主催する公式戦の主要試合
阪神タイガース オープン戦の一部と公式戦全試合
広島東洋カープ オープン戦の一部と公式戦全試合(広島県内でのライブ配信は除く)

この巨人が主催する試合が中継されないというのが一番の問題です。

ネット配信では日テレが経営権を持っているhuluで巨人主催試合をリアルタイム配信しているので、巨人戦も見たい方は、huluと合わせてサービス加入するしかありません。

ただ、DAZNの1,890円とhuluの1,007円を合わせても2,897円のため、スカパー!に比べても大幅に安いため、できるだけ安くプロ野球を見たい方はDAZNとhuluの組み合わせがおすすめです。

DAZNでセ・リーグを見たいなら巨人戦をリアルタイム配信するhuluとの同時利用がおすすめ

2018年のプロ野球はDAZNで中継されることが発表されましたが、読売ジャイアンツ主催(巨人ホーム)の試合については日本テレビ系が放映権を持っているため、DAZNでは中継されません。 そのため、横浜D ...

続きを見る

 

パ・リーグ

パ・リーグについては全試合放送ですので、パ・リーグの試合を主に見たい方であればほぼ問題はありませんね。

チーム 放送内容
北海道日本ハムファイターズ オープン戦の一部と公式戦全試合
東北楽天ゴールデンイーグルス オープン戦の一部と公式戦全試合
埼玉西武ライオンズ オープン戦の一部と公式戦全試合
千葉ロッテマリーンズ オープン戦の一部と公式戦全試合
オリックス・バファローズ オープン戦の一部と公式戦全試合
福岡ソフトバンクホークス オープン戦の一部と公式戦全試合

 

クライマックスシリーズ

DAZNでは10月13日(土)から行われるセ・パ両リーグのクライマックスシリーズをファーストステージからファイナルステージまで中継することを発表しました。

また、クライマックスシリーズを盛り上げるためにDAZNのオリジナルコンテンツ「野球ラボ CS開幕直前特番 ~徹底分析!下克上の確率は?~」も10月11日に配信されます。

 

セ・パ交流戦

2018年5月29日(火)~6月17日(日)の期間中に行われるセ・パ交流戦も中継します。

DAZNでは東京ドームで行われるような巨人の主催試合は中継されないため、それ以外の試合となりますが追加料無しでセ・パ交流戦が見れるというのは嬉しいですね。

 

メジャーリーグも見たいならDAZN!


DAZNが中継するメジャーリーグは日本人が所属するチームが中心で、日本人選手のみのハイライト動画も配信されているので、日本人選手のプレーだけ見れればいいという方にもおすすめです。

>>DAZNの1ヶ月無料お試しはこちら

 

ネット配信のため、テレビで見るにはFireTV Stickなどの機器が必要

テレビ視聴で利用できる主な機器

DAZNをテレビで見るには以下の機器を使用する必要があります。ただし、DAZNに対応しているテレビも販売されているため、SONYやTOSHIBAなどのスマートテレビを持っていればこれらの機器を購入する必要はありません。

これがあればテレビで見れる!

・FireTV Stick

・FireTV

・Chromecast

・AppleTV

・PlayStation3、4

・BRAVIA、REGZAなどのスマートテレビ

 

DAZNをテレビで見る方法はこちらでご覧ください。

やっぱりサッカーは大画面で見たい!DAZNをテレビで見る5つの方法まとめ

DAZNはネット配信のため、スマホ・タブレット・PCなどでいつでもどこでも見れるというのが特徴ですが、やはりサッカーなどのスポーツは大画面で見る方が断然迫力もあるため、スマホよりもテレビで見たいという ...

続きを見る

 

録画をしなくても見逃し配信で試合後でもいつでも見れる

DAZNの最大の特徴は見逃し配信です。毎日のよう行われる試合を毎回録画するのも大変ですからね。

地上波やスカパー!のでは試合中継をリアルタイムで見れなかったり、録画のセットを忘れてしまうと試合途中から見始めるか、全く見れなかったら夜に放送されるプロ野球ニュースを見るしか方法がありませんでした。

一方でDAZNであれば、すでに試合が始まっていても最初から見始める追いかけ再生ができますし、試合が終わっていてももちろん最初から視聴可能です。

見逃し配信の配信期間は、試合終了後1週間はフル視聴ができ、ハイライトへの切り替えもできるので、時間が無いときにサッとハイライトだけ見れるのも嬉しいですね。

 

1ヶ月間の無料トライアルキャンペーンを行っている

嬉しいことにDAZNは登録から1ヶ月間無料で利用できる「無料トライアルキャンペーン」を行っています。スカパー!も登録月は無料ですが、登録月には解約できないため最低でも1ヶ月間の支払いが必要です。

しかしDAZNのトライアルキャンペーンは1ヶ月以内に解約したとしても一切支払いが発生しないという嬉しいサービスですので、気になる方はこの機会に試してみて下さい。

\まずは無料でお試し/

 

スカパー!プロ野球セットの特徴

スカパー!はここがすごい!

・プロ野球全試合放送

・画質がきれい(4K放送もあり)

・テレビ放送なので回線が安定している

・クライマックスシリーズの放送もあり

スカパー!のここが残念

・価格が高い

・無料トライアルが無い

>>スカパー!プロ野球セットの申し込みはこちら(初月無料)

 

プロ野球セットで見れるチャンネル一覧


スカパー!プロ野球セットはプロ野球を放送している複数のチャンネルを見れるため、全試合見ることができ、試合中継以外にもプロ野球ニュースなども放送しています。

・FOXスポーツ&エンターテイメント

・J SPORTS 1

・J SPORTS 2

・J SPORTS 3

・フジテレビONE スポーツ・バラエティ

・フジテレビTWO ドラマ・アニメ

・日テレNEWS24

・GAORA SPORTS

・日テレジータス

・TBSチャンネル2

・テレ朝チャンネル2

・スカイA

 

スカパー!を見るにはCSが見れるアンテナが必要

スカパー!はCS放送のため、インターネットの契約は必要ありませんが自宅のテレビでCS放送が見れるかどうかのチェックが必要になるため、加入前に必ずチェックしておきましょう。

 

①リモコンの「CS」ボタンを押す

②番組表ボタンで番組表を表示

③CS161チャンネルを選局

④CS161(QVC)が映ればOK

⑤もし映らない場合はアンテナを購入するか、JCOMなどのケーブルテレビに加入してチューナーを付けてもらう必要があります。

このようにスカパー!はCS161チャンネルが映らなければアンテナの購入や取付工事などが必要になるため、視聴までのハードルが少し高いですが、映るようであればネットから申し込むだけとなり、申し込みから約30分ほどで見れるようになります。

スカパー!の申し込み方法はこちらで詳しく紹介しています。

スカパー!の申し込み方法と視聴方法

スカパー!ではプロ野球の全試合が見れる「スカパー!プロ野球セット」やルヴァンカップや海外のサッカーが見れる「スカパー!サッカーセット」などがありますが、これらの番組を見るために何が必要なのか、どのよう ...

続きを見る

 

4K放送が見れるプレミアムサービスもあり

スカパー!には専用チューナーと専用アンテナを取り付けることで、4K、8K映像が見れるプレミアムサービスがあります。現時点では8Kの映像放送は始まっていないため4K映像限定になりますが、スカパー!をもっと高画質で楽しみたい方向けとなります。(4Kテレビも必要)

4,401円の月額料の他、専用チューナーと専用アンテナの購入費用(レンタル可)が別途発生しますが、長期契約(1年以上)で専用アンテナと専用チューナーが無料となります。

\スカパー!でプロ野球を見る/
 

 

DAZNとスカパー!プロ野球セットの比較

価格で比較

価格は冒頭でも紹介しましたが、DAZNの方が圧倒的に安いため、価格だけで選ぶなら断然DAZNです。しかもDAZNは加入から1ヶ月間のお試し期間があり、お試し期間中に解約しても一切料金は発生しません。

一方、スカパー!は加入月が無料となっていますが、加入月に解約することはできないため最低でも4,401円は発生するというところからDAZNに比べても加入のハードルが高いのが難点です。

DAZN スカパー!プロ野球セット
月額料 1,890円 4,401円

(内訳)
基本料金:441円+プロ野球セット:3,980円

無料期間 1ヶ月間 加入月無料

価格はDAZNは1,890円、スカパー!プロ野球セットは4,401円とDAZNの方が断然安く、お試し利用も可能

>>DAZNのお試し利用はこちら

 

放送試合数で比較

DAZNは巨人の主催する試合については放送されませんが、スカパー!プロ野球セットは巨人戦も「日テレジータス(CS257)」というチャンネルで放送されるため、全試合見ることができます。

価格は断然DAZNが安いですが、とにかく野球大好きで全部の試合見たい!という方はスカパー!プロ野球セットということになります。

DAZN スカパー!プロ野球セット
・巨人主催の試合は放送されない

・広島県内ではカープ主催の試合は放送されない

・中日の試合は主要試合のみ(主に巨人戦が放送されない)

・横浜、阪神については全試合放送

・パ・リーグは全試合放送

・試合終了まで放送

・プロ野球全試合放送

・試合終了まで放送

 

試合時間が長くなってもどちらのサービスも試合終了まで放送される

スカパー!プロ野球セットはコマーシャルでも発表していますが、試合終了まで放送してくれます。またDAZNも試合終了まで放送しますので、どちらも試合中に中継が終わってしまうということはありません。

DAZNはパ・リーグは全試合放送されますが、セ・リーグは巨人主催の試合は放送されないなど、全試合放送ではない。

スカパー!プロ野球セットはセ・リーグ、パ・リーグ共に全試合放送のため、試合数ではスカパー!プロ野球セットの方が多い

>>スカパー!プロ野球セットの申し込みはこちら(初月無料)

 

視聴方法で比較

DAZNとスカパー!プロ野球セットの一番の違いは「ネット配信」か「テレビ放送」かの違いです。

DAZNはネット配信のため、自宅のテレビでプロ野球を見るにはネット回線が必須となり、スカパー!プロ野球セットはCS放送となるため、自宅のテレビでCSが映るアンテナが設置されている必要があります。

DAZN スカパー!プロ野球セット
放送方法 ネット配信 テレビ放送
テレビで見るには FireTV Stickなどの機器が必要 CSが見れるアンテナが必要
スマホ視聴
見逃し配信
(見逃し配信に対応していないチャンネルもあり)

DAZNの視聴方法はこちら

DAZNの視聴方法を徹底解説!対応のスマートテレビは?FireTVやChromecastでダゾーンを見る方法も紹介

DAZNを無料で試してみる DAZNでサッカーや野球を見たいけどどうやって見たらいいのかわからない。という方のためにDAZNを見るための方法を紹介します。 何が必要でその機器をどう使って見るのか?など ...

続きを見る

 

スカパー!の視聴方法はこちら

スカパー!の申し込み方法と視聴方法

スカパー!ではプロ野球の全試合が見れる「スカパー!プロ野球セット」やルヴァンカップや海外のサッカーが見れる「スカパー!サッカーセット」などがありますが、これらの番組を見るために何が必要なのか、どのよう ...

続きを見る

 

メリット

DAZNのメリットはなんと言ってもコスパの良さです。プロ野球以外にもメジャーリーグの中継も行いますし、Jリーグや海外サッカーなど多くのスポーツを中継しているため、プロ野球以外のスポーツ好きな方にも非常にコスパが良いサービスです。

同じくプロ野球をネット配信しているパ・リーグTVはパ・リーグの配信だけで月額1,450円ですからね。どれだけDAZNがすごいのかがわかります。

一方、スカパー!プロ野球セットはテレビ放送のため、画質が良く途中で試合が止まることも無く安定した放送を楽しむことができます。

DAZN スカパー!プロ野球セット
・価格が安い(月額1,890円)

・プロ野球以外にもメジャーリーグやJリーグなども配信

・スマホやPCで気軽に見れる

・ネットさえあれば見れるので手軽

・DAZNのサイトやアプリを開けば配信される試合が一覧で表示されるためわかりやすい

・全試合放送されている

・テレビ放送のため、安定して視聴できる(途中で止まったりしない)

・画質が良い

 

デメリット

DAZNのデメリットはネット回線の速度が遅いと途中で止まったり画質が悪くなるため、ネット環境が悪い場合は改善する必要があり、スカパー!プロ野球セットに関しては月額4,401円という価格の高さ、そしてCS対応のアンテナが必要というのがネックになります。

DAZN スカパー!プロ野球セット
・放送されない試合もある

・インターネット回線の速度が遅いなど環境が悪いと画質が悪くなる

・価格が高い(月額4,401円)

・CS対応アンテナを設置する必要がある

 

DAZNを安定して見れる推奨環境はこちらで解説しています。

DAZNの推奨環境を徹底解説!途中でクルクルと試合が止まってしまわないように大切なこと

DAZNを無料で試してみる DAZNはテレビ放送ではなくネット配信のため、ネット環境が悪いと途中で試合が止まったり、画質が悪くなってしまいます。 2017年の開始当初に比べれば画質は改善され、試合途中 ...

続きを見る

 

DAZNとスカパー!プロ野球セットの比較結果

実際加入しやすいのはDAZNなんですよね。ネット環境があれば見れますし、1ヶ月間の無料期間中に解約しても解約金などは一切発生しないので。一方、スカパー!プロ野球セットは加入月が無料とは言っても、加入月に解約はできないため費用は必ず発生していまいます。

個人的にはできるだけ費用を抑えたいのでDAZNかな?と思っているのですが、メジャーリーグも見れますし。

しかし、メジャーリーグは興味が無い、価格は高くてもとにかく安定した画質でプロ野球を楽しみたいという方はスカパー!ということになりますね。

どのような人がどちらの方が向いているかを箇条書きで紹介しますので、ここまで見てもどちらが良いか決めかねている方は参考にしてみて下さい。

スカパー!がおすすめな方

  • 巨人戦も全試合見たい
  • カープ戦を全試合見たい(広島県内に住んでいる方限定)
  • 中日戦を全試合見たい
  • テレビで安定した放送で見たい
  • 録画して永久保存したい試合がある
  • 自宅にインターネット環境が無い

スカパー!プロ野球セットの公式サイトはこちら

スカパー!プロ野球セットに申し込む

 

DAZNがおすすめな方

  • パ・リーグを全試合格安で見たい
  • CS対応のアンテナが自宅に取り付けられていない
  • お試ししてみたい
  • 通勤、通学時に電車などでスマホで試合やハイライトを見たい
  • プロ野球以外にもメジャーリーグも見たい
  • クライマックスシリーズを格安で見たい

DAZNは登録から1ヶ月間無料で利用できます。

DAZNを1ヶ月無料で試してみる

※本記事の価格はすべて税込価格で表示しています

 

こちらもおすすめ

メジャーリーグを見るのにDAZNとJスポーツ(スカパー!)どっちがおすすめ?

DAZNの推奨環境を徹底解説!途中で試合が止まってしまわないように大切なこと

DAZNでセ・リーグを見たいなら巨人戦をリアルタイム配信するhuluとの同時利用がおすすめ

動画配信サービス徹底比較

たくさんの動画配信サービスの価格、配信本数、無料期間などを徹底比較しています。

動画配信サービス総合ランキング

ジャンルごとに作成したランキングを元に、総合ランキングを発表!

-比較, 野球
-, ,

Copyright© VOD博士-おすすめの動画配信サービスを徹底比較 , 2018 All Rights Reserved.