ランキング

邦画が見放題になる動画配信サービスおすすめランキング

更新日:

動画配信サービスはDVDやブルーレイのレンタルのように返却の必要が無く、外出すること無く利用できます。また、延滞料もありません。

そんなメリットばかりの動画配信サービスですが、今回は邦画好きな方におすすめの動画配信サービスをランキング形式で紹介します。

また、最後には今回のランキングと料金・無料期間・特徴などの比較まとめも紹介していますので、時間が無い方は「ランキング・比較まとめ」をご覧ください。

1位:U-NEXT

約1,700本の邦画が見放題

動画本数 120,000本以上 特徴 毎月1,200ポイント付与
視聴方法 スマホ・PC・対応テレビ・Chromecastなど 月額料 1,990円
動画購入 あり 無料期間 31日間
4K動画 あり(数本) ダウンロード 可能
決済方法 クレジットカード、キャリア決済(ドコモ・au・ソフトバンク) その他 雑誌の見放題あり

◆U-NEXTの特徴

・邦画の配信数は日本一

・マイナーな邦画も多数配信

・R指定の邦画多数あり

・毎月付与されるポイントで新作映画のレンタル可

U-NEXTは月額1,990円と動画配信サービスの中では高めの料金設定ですが、邦画の見放題作品の配信数が約1,700本と最も多く、配信ジャンルもドラマ・アクション・サスペンス・ラブストーリーなどのメジャーなものから、任侠・時代劇・特撮ヒーローそしてR指定の作品も多数配信されているため、メジャーな映画だけでなく、ニッチな邦画好きな人にもおすすめです。

また、毎月1日に付与される1,200円分のポイントを利用して新作映画を見ることも可能です。

 

2位:dTV

月額500円の安さでコスパは最高

動画本数 120,000本以上 主な特徴 配信動画数No.1
視聴方法 スマホ・PC・対応テレビ・Chromecast、dTVターミナルなど 月額料 500円
動画購入 あり 無料期間 31日間
4K動画 あり(数本) ダウンロード 可能
決済方法 クレジットカード、ドコモ払い

◆dTVの特徴

・月額500円という安さで約700本の邦画が見放題

・ドコモユーザーであればスマホ代と合算して支払い可能

・ドコモのポイントを利用して最新映画がレンタルできる

見放題対象の邦画の配信数ではU-NEXTに次いで多い約800本となっています。dTVの魅力は何と言っても月額500円という安さです。また、ドコモのスマホを使っている方であれば毎月追加されるドコモのポイントを利用して最新の映画をレンタルすることができます。

また、dTVは子ども向けの作品が多いのも特徴で、アンパンマンやしまじろうなどの映画も多く配信されています。

 

3位:hulu

比較的新しい邦画が多数配信

動画本数 40,000本 特徴 すべての動画見放題
視聴方法 スマホ・PC・対応テレビ・FireTV、Chromecastなど 月額料 933円
動画購入 なし 無料期間 2週間
4K動画 なし ダウンロード 不可
決済方法 クレジットカード、キャリア決済(ドコモ、au、ソフトバンク)

◆huluの特徴

・比較的新しい邦画が見放題で配信されている

・配信されているすべての作品が見放題

huluではdTVやU-NEXTなどでレンタル対象となっている邦画が数多く見放題で見れるのが特徴です。

また、huluにはレンタル作品は無く、すべての作品が見放題となっているため、見たい作品が課金対象で残念な思いをする。という事がありません。

huluで見れる比較的新しい邦画(U-NEXTやdTVではレンタル対象となっているもの)

・寄生獣

・寄生獣 完結編

・バクマン。

・進撃の巨人 ATTACK ON TITAN

・進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド

・アオハライド

など…

※配信作品は2017年12月25日時点のため、配信が終了している場合もあります。

 

4位:プライムビデオ

みんなのレビューを見ながら作品が探せる

動画本数 5,000本以上 特徴 オリジナル作品あり
視聴方法 スマホ・PC・対応テレビ・FireTVなど 月額料 325円(年間3,900円)
動画購入 あり 無料期間 30日間
4K動画 あり ダウンロード 可能
決済方法 クレジットカード その他 4K動画多数あり

◆プライムビデオの特徴

・その作品のレビューが見れる

・年間3,900円と最安

・最新の映画も見放題で配信あり

プライムビデオはレビュー数が多いという特徴があります。そのため作品を見る前にみんなの評価を見てその作品を見ようかどうかを決めることができます。また、「ミュージアム(2016)」「SCOOP!(2016)」「殿、利息でござる(2016)」「キセキ、あの日のソビト(2017)」など、新しい邦画が見放題で配信されることが多いのも特徴です。

・ミュージアム(2016)レビューより

プライムビデオは配信数は他の動画配信サービスと比べて少ないですが、最新の邦画が多数配信されているという点からNetflixよりも高い4位としました。

 

5位:Netflix

視聴履歴などからのおすすめの精度が高い

動画本数 非公開 得意ジャンル オリジナル作品あり
視聴方法 スマホ・PC・対応テレビ・FireTV、Chromecastなど 月額料 ・ベーシック:800円
・スタンダード:1,200円
・プレミアム:1,800円
動画購入 なし 無料期間 1ヶ月
4K動画 あり ダウンロード 可能
決済方法 クレジットカード、PayPal、ソフトバンクまとめて支払い その他 レコメンド機能がすごい

◆Netflixの特徴

・視聴した作品や評価をした作品を元にしたレコメンド機能の精度が高い

・すべての作品が見放題

・R指定の作品が多数あり

Netflixの最大の特徴はレコメンド機能です。一度視聴した作品や評価をした作品からおすすめの作品を紹介してくれます。例えば「闇金ウシジマくん」を見たら、主演である「山田孝之」のその他の出演作品を表示してくれたり、闇金ウシジマくんと同じジャンルを紹介してくれます。

また、見た作品にバッドボタンを押すことでその作品に似た物はおすすめに表示されなくなります。

 

 

邦画好きにおすすめの動画配信サービスランキング・比較まとめ

順位 サービス名 価格 無料期間 特徴
1 U-NEXT 1,990円 31日 邦画の見放題作品配信数No.1
2 dTV 500円 31日 500円とコスパ最高
3 hulu 933円 2週間 比較的新しい邦画を見放題で見れる
4 プライムビデオ 3900円(年間) 30日 邦画の配信数は少ないが最新映画あり
5 Netflix 800円~ 30日 レコメンド機能がすごい

 

動画配信サービス徹底比較

たくさんの動画配信サービスの価格、配信本数、無料期間などを徹底比較しています。

動画配信サービス総合ランキング

ジャンルごとに作成したランキングを元に、総合ランキングを発表!

-ランキング
-, , , ,

Copyright© VOD博士-おすすめの動画配信サービスを徹底比較 , 2018 All Rights Reserved.