プライムビデオ

年間3,900円で動画が見放題になる「プライムビデオ」はコスパ・動画の質ともに最高クラス

更新日:

プライムビデオはAmazonが運営する動画見放題サービスで、Amazonのプライム会員(年間3,900円)になることで利用できるサービスです。

プライム会員とはAmazonで買い物をした際に、翌日配送のお急ぎ便や日時指定便が無料で利用できたり、Amazonが販売しているFireTVやFireタブレットなどのデバイスの購入時に割引が適応されるなど、特にAmazonで買い物をする方向けのサービスでした。

しかし、そのプライム会員の特典に動画見放題サービスが追加料金無しで追加(2015年9月~)されたことにより、Amazonで買い物をしない人以外にもメリットがあるサービスになったのです。

 

プライムビデオの特徴

動画本数 5,000本以上 得意ジャンル 洋画・邦画・オリジナル
視聴方法 スマホ・PC・対応テレビ・FireTVなど 価格 3,900円(年プラン)

400円(月プラン)

動画購入 あり 無料期間 30日間
4K動画 あり ダウンロード 可能

 

プライムビデオがプライム会員の特典としてスタートした当時、Amazonで買い物をたくさんする人の”おまけ”的な感じのサービスでした。動画本数も少なかったですし、プライムビデオが追加されても年間3,900円という価格は変わらなかったからです。

しかし現在では動画本数も5,000本を超え、「ゴッド・ファーザー」や「ショーシャンクの空に」などの名作や「プリズン・ブレイク」や「ウォーキング・デッド」などの人気海外ドラマ、そしてもちろん人気の邦画や日本のドラマも配信されています。

そして、近年ではオリジナル作品の制作にも非常に力を入れていて、現在のテレビの地上波では流せないような際どいバラエティや、高額な制作費がかかっているドラマも配信しています。

 

プライムビデオは4K動画が非常に多い

これから動画の画質は4Kが主流になってくるかと思いますが、まだ4K動画を配信している動画見放題サービスは多くはありませんが、プライムビデオにはオリジナルドラマを中心に、日本のテレビドラマも4K動画として配信されています。

ただし4K動画を見るには4K対応のテレビ、そして4K対応のFireTVが必要になります。(プライムビデオのアプリをインストールできるテレビであれば必要ありません)

4K動画に興味があるけど、どこで見れるんだろうと思っている方はプライムビデオが価格も安いので手軽に体験することができます。

 

テレビで見た続きは他のデバイスで可能

このようにたくさんのデバイスに対応していると、自宅のテレビで見ていた映画の続きを外出中にスマホで見たいということもあるでしょう。

テレビ・スマホなど複数のデバイスを使用しても同じAmazonのアカウントでログインすることによって、視聴履歴が同期されているため、作品の続きを他のデバイスで見ることができます。

 

みんなのレビューが見れるのが便利

※映画「SING」のカスタマーレビュー

やはりAmazonだけあってユーザーレビューの機能もあります。

動画見放題サービスではユーザーレビューの機能が無いものが多いため、レビューを参考にすることができません。そのためレビューを確認するには他サイトのレビューを見る必要があるのですが、プライムビデオの場合は下にスクロールするだけでレビューが確認でき、見る前の参考にしたり、見た後にはみんなはどんな感想だったのかを確認することができます。

 

プライムビデオの使い方

映画のダウンロード方法

Wi-Fiに接続中に映画をダウンロードしておけば外出中にその映画をどれだけ見たとしてもスマホのデータ(ギガ)を消費しません。旅行や帰省など、長期でWi-Fiが接続できなくなる前にいくつかの映画をダウンロードしておくと安心です。

スマホ・タブレットのプライムビデオアプリを開き、ダウンロードしたい映画の「ダウンロード」をタップ

 

SDカードを利用できるスマホやタブレットの場合、本体だけでなくSDカードの方にもダウンロードすることができます。本体・SDカードのどちらに保存しても変わりませんので空きがある方に保存しましょう。

 

次に画質の選択を行います。スマホくらいの小さい画面では標準画質でも十分ですがタブレットで8~10インチくらいの大きな画面で見る場合は高画質以上がおすすめです。

 

「ダウンロードを削除」と表示されていればダウンロードが完了していることを表します。この状態で動画を再生してもデータ(ギガ)を消費しません。また、見終わってしまったら「ダウンロードを削除」ですぐに消すことができます。

 

映画のレンタルについて

プライムビデオには見放題作品とレンタル作品があり、見放題対象作品にはサムネイルの左上に「Primeの帯」が表示されています。

 

レンタル対象の作品を開くと、購入・レンタルのどちらかが表示されAmazonに登録しているクレジットカード決済で購入・レンタルが可能です。

 

プライム対象の作品でもいつかは見放題作品での配信が終了し、プライム対象で無くなってしまう可能性があります。そのため見放題対象作品でも購入していつでも見放題にしておくことも可能です。(プライム対象で無くなった後でも購入は可能)

その他の購入オプション

 

テレビやPCなど大きな画面で見たい場合は高画質のHD、スマホで見るのがメインであれば標準画質のSDで構いません。また、その下にあるレンタルはお金のムダなので間違ってもレンタルしないようにしましょう。せっかくプライム会員であれば無料で見れるのにわざわざお金をかける必要はありません。

 

プライムビデオおすすめのオリジナル作品

それではプライムビデオで日本向けに配信されているオリジナル作品で特に面白かった作品をいくつか紹介します。

ドキュメンタル

・ドキュメンタル1~3

日本版プライムビデオのオリジナル作品として大きく注目を浴びた「ドキュメンタル」は松本人志さんが企画したお笑い番組で、一番面白い芸人を決めることを目的とした企画です。

お笑い芸人が自腹で100万円を用意し、1つの部屋に集まり、自分の芸で他の芸人を笑わせ、最後に残った人が一番面白い。そして、一番最後まで残った芸人が賞金1,000万円を持ち帰ります。

現在シーズン3まで配信されていて下ネタ多めですが、地上波では決して放送できない今までになかったお笑い番組になっています。

 

バチェラー・ジャパン

バチェラー・ジャパンは2002年にアメリカで放送をされ国民的人気番組になった「The Bachelor」のリメイク版で、多数の女性が1人の理想の男性を獲得するために奔走する恋愛番組です。

たった1人に選ばれたバチェラーは、容姿・肩書・収入どれを取っても最高クラスの男性で、その男性から選ばれた、たった一人の女性にプロポーズを行います。

多数の女性の駆け引き、女性同士のドロドロした関係が人気の番組です。

 

TOKYO VAMPIRE HOTEL(東京ヴァンパイアホテル)

TOKYO VAMPIRE HOTELは「愛のむきだし」「ヒミズ」「新宿スワン」などの監督である「園子温 監督」が監督を務め、ドラキュラ族とネオ・ヴァンパイアの争いを描いた作品です。

レビューでは”ストーリーの内容が無い”などという厳しい投稿もありますが、映画館で放映しないのはもったいないほどの迫力のアクションシーンが魅力です。

 

プライムビデオをテレビで見る方法

プライムビデオはスマホ・タブレット・PCはもちろん、プライムビデオに対応しているテレビも発売されています。もしテレビが対応していない場合はAmazonが販売しているFireTVもしくはFireTV Stickをテレビに差し込むことでテレビでも見ることができます。

プライムビデオ対応デバイス

・スマホ、タブレット

・PC

・FireTV、FireTV Stick

・PS3、PS4、Wii U

・テレビ(SONY、VIERA、LG SMRT TV)

・ブルーレイレコーダー(SONY、DIGA)

 

プライムビデオが対応しているテレビ「LG 4Kテレビ」のレビュー

4Kテレビ「LG 49UH6100」レビュー。動作が多少鈍いところはあるがコスパは最高

 

すでにプライムビデオを見ることができるテレビを持っている場合は何も必要ありませんが、一番格安でプライムビデオをテレビで見るには「FireTV Stick」がおすすめです。

USBメモリのようなスティック状のデバイスをテレビに差し込み、リモコンで操作をすることで普通のテレビがスマートテレビのようになり、アプリを追加することで「dTV」や「AbemaTV」なども見ることができるようになるため、Chromecastを持っていない方でもこれ1つあれば、プライムビデオ、dTV、AbemaTV、Netflixなど様々な動画見放題サービスの利用が可能になります。

 

FireTV Stickってどんなことができるの?という方はこちらがおすすめ

プライムビデオがテレビで見れるFireTV Stickはどんなことができるの?

 

最後に

まだまだプライムビデオのオリジナル作品は数多くあり、今後もAmazonはオリジナル作品の制作に非常に多額の資金を投資するようなので、今後も期待大のサービスです。

今までのように元々ある映画やドラマを配信するだけでは他社のサービスとは差別化ができないため、他社と差をつけるには動画本数を増やすという選択しかありませんでしたが、Amazonのように資金力がある企業がこのようなオリジナル作品に力を入れてくると益々面白いサービスになるでしょう。

もちろん動画だけでなく買い物をたくさんする方にもメリットがあるプライム会員は月にすると325円と、他社の動画見放題サービスと比べても最安となっていて、動画放題だけでなくAmazonでの買い物も便利になるプライム会員は現在30日間無料となっています。

 

学生なら年間1,900円と激安!

プライムビデオの見放題やお急ぎ便が無料で利用できるプライム会員は年間3,900円ですが、大学生までであれば6ヶ月間無料で利用できるPrime Studentという学生向けのプライム会員があります。

プライムビデオ無料期間中は利用できないというデメリットもありますが(年間1,900円の有料会員に移行すればすぐに見れるようになります。)、年間たったの1,900円でプライム会員と同じサービスに加え、本を購入するたびに10%分のポイントが付くなどの特典があるため、学生の方はPrime Studentでの登録がおすすめです。

動画配信サービス徹底比較

たくさんの動画配信サービスの価格、配信本数、無料期間などを徹底比較しています。

動画配信サービス総合ランキング

ジャンルごとに作成したランキングを元に、総合ランキングを発表!

-プライムビデオ
-

Copyright© VOD博士-おすすめの動画配信サービスを徹底比較 , 2018 All Rights Reserved.