サッカー スカパー!

DAZNでブンデスリーガの配信が終了。2018-19シーズンから2年間はスカパー!で放送されます

更新日:

これまでDAZNで配信されていたドイツブンデスリーガの配信が2017-18シーズンをもって終了となります。

ブンデスリーガというと海外のリーグの中で最も多くの日本人選手が所属しているため、日本でも人気が高いリーグですがDAZNで配信が終了すると言っても、今後2年間はスカパー!で放送が決まっているためスカパー!で引き続きブンデスリーガを見ることができます。

そこでスカパー!ではブンデスリーガをどのように放送してくれるのか、そしてスカパー!を視聴するための方法などを紹介したいと思います。

\スカパー!の申し込みはこちら/
 

スカパー!で放送されるブンデスリーガの試合・番組

ブンデスリーガ2018/19シーズン開幕日:8月24日

ドイツ・ブンデスリーガ1部は、「全試合(9試合x 34節)」のほか、ブンデスリーガ優勝チームとドイツカップ優勝チームが対戦する「スーパーカップ」が含まれます。

18/19ブンデスリーガ2部は、日本人選手所属クラブの試合を生中継する予定となっています。

さらに、新たに独占放送権・配信権を獲得した18/19 ポルトガルリーグ、18/19 ベルギーリーグに関しても、日本人選手所属クラブの試合を中心に生中継予定となっています。

スカパー!SOCCERお知らせより

すでにスカパー!では2018/19シーズンから2シーズンに渡りブンデスリーガを独占放送することは発表されていましたが、2018年5月24日に追加発表があり、ブンデスリーガ2部、ポルトガルリーグ、ベルギーリーグが新たに追加され、日本人選手が所属するクラブチームを中継することになります。

スカパー!に追加されるリーグの試合・関連番組をまとめたのがこちらです。

  • ブンデスリーガ全試合放送(毎節9試合×34節)
  • プレビュー番組(次節の注目試合を放送)
  • ハイライト番組
  • スーパーカップ(ブンデスリーガ優勝チームvsドイツカップ優勝チーム)
  • ブンデスリーガ1部とブンデスリーガ2部の入れ替え戦
  • ブンデスリーガ2部※NEW
  • ポルトガルリーグ※NEW
  • ベルギーリーグ※NEW

※日本人選手所属チームのみ中継

残念な点は、DAZNで中継されていたブンデスリーガ2部(日本人所属チームの試合のみ)の試合がスカパー!では放送されないことです。

DAZNでは原口元気選手と宇佐美貴史選手が所属するデュッセルドルフ、そして浅野拓磨選手が所属しているシュトゥットガルトが2部だったシーズンも中継してくれていましたが、スカパー!では1部と2部の入れ替え戦のみとなるため、少なくとも今後2年間は2部のチームに日本人選手が移籍したとしても放送されません。

【2018年5月24日追加・修正】

今回の追加によりブンデスリーガ2部もDAZNと同じように日本人所属チームを中継することになったため、2部でプレーする日本人選手の試合も見れるようになります。

そして注目すべきなのは「新たに独占放送権・配信権を獲得した18/19 ポルトガルリーグ、18/19 ベルギーリーグ」のところです。

「独占放送権」ということなので、これまでDAZNで中継していたベルギーリーグはスカパー!に移り、DAZNはベルギーリーグの放映権も失ってしまったということになります。

ただし、ポルトガルリーグに関してはDAZNでも中継されていなかったため、ポルティモネンセで活躍している中島翔哉選手の試合がやっと日本でも見れるようになるのは嬉しい報告ですね。

 


 

スカパー!が放送するリーグに所属する日本人選手一覧(2018/19シーズン版)

そしてこちらが日本人選手が所属するチームです。

ブンデスリーガ1部については日本人選手が所属していない試合も全試合放送、ブンデスリーガ2部、ポルトガルリーグ、ベルギーリーグについては日本人選手が所属しているチームのみの放送となります。

 

ブンデスリーガ1部

チーム名 選手名
ドルトムント 香川 真司
フランクフルト 長谷部 誠
フランクフルト 鎌田 大地
ブレーメン 大迫 勇也(ケルンから移籍)
ハノーファー 浅野 拓磨(シュツットガルトからレンタル移籍)
※所属元はアーセナル
ハノーファー 原口 元気(デュッセルドルフから移籍)
デュッセルドルフ
※1部に昇格
宇佐美 貴史
デュッセルドルフ
※1部に昇格
金城ジャスティン俊樹
ニュルンベルク 久保 裕也(1年の期限付き)

 

ブンデスリーガ2部

チーム名 選手名
ハンブルガーSV
※2部に降格
酒井 高徳
ハンブルガーSV
※2部に降格
伊藤 達哉
インゴルシュタット 関根 貴大
インゴルシュタット 渡辺 凌磨
ザンクトパウリ 宮市 亮

 

 

W杯に出場した日本人選手について

●香川 真司(ドルトムント)

前線でのキープ、乾選手とのコンビネーションで相手の脅威となりました。

得点こそコロンビア戦のPKのみでしたが、W杯で最も活躍した一人ではないでしょうか?

コロンビア戦での気合の入った表情はこれまで見たことがありませんでした。相当このW杯にかけていたというのが伝わる”顔”でした。

 

●長谷部 誠(フランクフルト)

ロシアW杯を最後に日本代表を引退することになりましたが、歴代の日本代表キャプテンとしては最長の期間・試合に出場し、長年日本代表を引っ張ってくれました。

ロシアW杯ではディフェンスが主でしたが、カバーリング・ボール奪取力は目を見張るものがありました。

グループリーグ3戦目のポーランド戦では、途中出場でこれから何をやらなければいけないのか、的確に監督の指示を皆んなに伝え、賛否両論ありましたが見事グループリーグを突破しました。

西野監督もこのような状況になることを予想して長谷部選手をベンチに置いていたのでしょうね。

 

●大迫 勇也(ブレーメン)

どんなに大きなDFを相手にしても必ずキープしてくれる半端ないポストプレーのおかげで、香川選手や乾選手が生きました。

日本代表の歴代のFWを見ても世界相手にこれだけ安定してポストプレーをできる選手は「大迫 勇也」くらいでは無いでしょうか?

2018-19シーズンから新天地ブレーメンへ移籍しますので大注目です。

 

●原口 元気(デュッセルドルフ)

日本代表選手の中でも1位、2位を争うくらい走った選手ではないでしょうか?

稚拙な言葉ですが、めちゃくちゃ頑張っていましたね。

あの暑さの中、あれほど走れる選手はなかなかいません。ベルギー戦でのゴールも素晴らしかったですが、最も走って最も頑張ってくれた選手だと思います。

 

●宇佐美 貴史(デュッセルドルフ)

ドリブルでの仕掛けが魅力的な選手で、日本人選手の中では1位、2位を争うくらいのテクニックがある選手です。

しかし、W杯では仕掛けもあまりうまく行かず、乾選手に比べるとかなり見劣りしていました。

技術は相当あるので、これからに期待ですね。

 

●酒井 高徳(ハンブルガーSV)

ポーランド戦のみの出場となりましたが、ポーランド戦では控え選手が多く出場したということもありパスが繋がらず、以前の勝てなかった日本代表に戻ったような試合でした。

酒井 高徳選手もこれと言った活躍ができなかったという印象です。

 

●浅野 拓磨(ハノーファー)

残念ながら23人には選ばれませんでしたが、サポートメンバーとしてチームに帯同し、練習相手としてW杯に参加していました。

W杯初戦でのコロンビア戦の前日に行われた選手だけのミーティングでは、「23人に選ばれた選手は誇りを持って戦って欲しい」と皆んなに伝えたようです。

次回のW杯では主力になってくれるであろう選手の一人です。

 

W杯で活躍した主な選手

ブンデスリーガは主にドイツ代表が多く所属しているため、W杯で活躍したブンデスリーガ所属選手はあまり多くありませんので、印象に残った選手を紹介します。

 

◆マヌエル・ノイアー:ドイツ代表(バイエルン・ミュンヘン)

パンチングやキャッチはさすが世界No.1のGKと言ったところでしたが、ドイツ代表自体の出来が悪く、ノイアーも前に出ざるを得ない状況が多々ありました。

韓国戦でのスーパーカウンターを喰らうなど、仕方ない失点もありましたが、ノイアーが攻撃に参加するほど追い込まれたドイツの攻撃は迫力は凄かったですね。

 

◆レヴァンドフスキ:ポーランド代表(バイエルン・ミュンヘン)

2017-18シーズンのブンデスリーガ得点王にして、ポーランドの絶対的エースとして期待されていましたが、ロシアW杯では完全不発に終わりました。

今大会ではレヴァンドフスキが調子が悪かったというよりもポーランド全体が良くなかったため、W杯での鬱憤をリーグで晴らしてもらいたいものです。

 

◆ハメス・ロドリゲス:バイエルン・ミュンヘン(ブンデスリーガ)

コロンビアのエース。日本戦では怪我の影響もあり途中出場となりました。

最初のプレーでは日本の驚異となるパスを送りましたが、それ以外はコンディションが悪く、日本にとってはハメス・ロドリゲスが入ったことにより、逆に戦いやすくなりました。

しかし、2戦目のポーランド戦以降はコンディションも良くなり、ゴールへつながるパス・シュートなどは素晴らしく、コロンビアを決勝トーナメント進出へと導きました。

今大会は怪我がちであまり出場できなかったのがコロンビアが決勝トーナメント1回戦で敗退してしまった原因の1つでしょう。

 

ポルトガルリーグ

チーム名 選手名
ポルティモネンセ 中島 翔哉
ポルティモネンセ 亀倉 龍希

 

ベルギーリーグ

ベルギーリーグのセルクル・ブルージュに日本代表DF「植田 直通」の完全移籍が決まりました。ロシアW杯での出場はありませんでしたが、彼のヘディングやディフェンス力は海外でも通用するはずなので頑張って欲しいものです。

また、植田選手に続いて「遠藤 航」のベルギーリーグ移籍も決まり、ベルギーリーグにも日本人選手が多く所属するようになりました。

チーム名 選手名
アンデルレヒト 森岡 亮太
オイペン 豊川 雄太
シント・トロイデン 冨安 健洋
セルクル・ブルージュ 植田 直通
シント・トロイデン 遠藤 航

>>スカパー!の申し込みはこちら

 

ブンデスリーガの放送がDAZNからスカパー!に変更されるメリット・デメリット

メリット

●高画質でブンデスリーガが見れる

●安定した放送で途中でクルクル止まることが無い

●ブンデスリーガの専門番組が放送される

●好きな対戦カードを録画して永久保存できる

スカパー!のメリットはなんと言ってもテレビ放送であるがゆえの安定性です。

DAZNの最大のデメリットはテレビ放送と違い、画質が低いのと試合途中で画面がクルクルと一時停止してしまうことがある点です。

その点スカパー!はDAZNよりも高画質ですし、途中で一時停止することもなく、安定した放送でブンデスリーガを楽しめるようになります。

 

サッカー専門番組で試合の分析、見どころなどを紹介してくれる

岩本輝雄さんがレアルVSバイエルン(CL17-18シーズン)を解説

スカパー!にはサッカー専門番組があり、試合の分析や次節注目試合の見所などを紹介してくれます。

DAZNにも注目試合を紹介してくれるプレビュー動画はありますが、スカパー!のように解説者が丁寧に試合の解説をしてくれるような番組は無いため、サッカー以外のコンテンツではスカパー!の方が圧倒的に面白いですね。

 

デメリット

・価格が高くなる

・見逃し配信が無くなる

デメリットはやはり価格が上がってしまう点ですね。

DAZNは1,890円でしたが、スカパー!では月額3,421円(基本料441円+セット料2,980円)となってしまいます。

DAZNが安かっただけに3,421円というのは少し高い感じもしますが、スカパー!サッカーセットではDAZNでは中継されていないルヴァンカップや天皇杯なども放送されるため、日本のサッカーも好きな人であれば元は取れるでしょう。

>>スカパー!公式サイトはこちら

 

スカパー!とDAZNで中継されるサッカーのリーグについてはこちらで詳しく紹介しています。

サッカー見るならどれがいい?DAZN、スカパー!、WOWOWで放送しているリーグ戦や価格などを徹底比較

各サービスの注目ポイント DAZN…Jリーグを始め、中継リーグ数トップ スカパー!…ブンデスリーガ、ベルギーリーグなど WOWOW…サッカーよりもテニス Jリーグ中継は2017年からDAZNがJ1~J ...

続きを見る

 

スカパー!でブンデスリーガをお得に見るには、サッカーセットで契約しよう

スカパー!は加入月が無料なので、加入するなら月初の方がお得!

スカパー!にはいくつものチャンネルがありますが個別でブンデスリーガを放送するチャンネルに加入するよりも、ブンデスリーガを放送している全チャンネルがまとめて見れる「スカパー!サッカーセット」で契約すると以下のリーグ・カップ戦が見れるようになります。

スカパー!サッカーセットで見れるリーグ一覧(2018/19シーズン)

・ブンデスリーガ1部、2部

・ポルトガルリーグ

・ベルギーリーグ

・セリエA(毎節3試合)

・ルヴァンカップ

・ユース年代の大会

・天皇杯

これまでスカパー!のサッカーパックには「欧州パック」もありましたが、「スカパー!サッカーセット」のみに統一されました。

 

スカパー!が見れるかチェックする方法

ここで気になるのは自宅のテレビでスカパー!が見れるかどうかですが、スカパー!を見るにはCS対応のアンテナが自宅に設置されている必要があります。

マンションにお住まいの方など、自宅にアンテナが付いているかわからない方は以下の方法でチェックしてみて下さい。

①リモコンの「CS」ボタンを押す

②番組表ボタンで番組表を表示

③CS161チャンネルを選局

④CS161(QVC)が映ればOK

⑤もし映らない場合はアンテナを購入するか、JCOMなどのケーブルテレビに加入してチューナーを付けてもらう必要があります。

 

そして、申し込み時にB-CASカードの番号を入力する必要がありますので、事前に確認しておきましょう。

スカパー!公式サイトで詳しくスカパー!の申込み方法を見てみる

 

UEFAチャンピオンズリーグはスカパー!からDAZNへ

スポーツのライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」は、UEFA(Union of European Football Associations)が主催する、UEFAチャンピオンリーグ、UEFAヨーロッパリーグ、UEFAスーパーカップの2018年以降3シーズン全試合の独占放映権を獲得したことを2017年6月15日(木)に発表いたします。

DAZN」が独占放映権を獲得したUEFAコンテンツ
⚫︎ UEFAチャンピオンズリーグ (2018-19シーズン、2019-20シーズン、2020-21シーズン)
⚫︎ UEFAヨーロッパリーグ (2018-19シーズン、2019-20シーズン、2020-21シーズン)
⚫︎ UEFAスーパーカップ (2018-19シーズン、2019-20シーズン、2020-21シーズン)

DAZNメディアセンターより

スカパー!はブンデスリーガの放映権を獲得しましたが、逆にUEFAチャンピオンズリーグがDAZNへ移ることになりました。そのため、これまでUEFAチャンピオンズリーグを見るためにスカパー!を利用していた方はDAZNへ移る必要があります。

これだけ放送するリーグが変更されるとユーザーとしてはちょっと困るところですが、企業も競争をしているのでこればかりは仕方が無いところですね。

2018-19シーズンのスカパー!とDAZNが中継するリーグ一覧

2018-19シーズンのスカパー!とDAZNが中継するリーグ・カップ戦はこのようになっています。

スカパー! DAZN
・ブンデスリーガ1部

・ブンデスリーガ2部

・JリーグYBCルヴァンカップ

・天皇杯

・セリエA(毎節3試合)

・ポルトガルリーグ

・ベルギーリーグ

・Jリーグ(J1、J2、J3)

・UEFAチャンピオンズリーグ

・UEFAヨーロッパリーグ

・UEFAスーパーカップ

・プレミアリーグ

・ラ・リーガ

・セリエA(毎節最大7試合)

・ブラジル全国選手権

・エールディヴィジ

・コパ・デル・レイ(スペインサッカーのカップ戦)

・FAカップ(イングランドサッカーのカップ戦)

・クープ・ドゥ・フランス(フランスサッカーのカップ戦)

・トルコカップ(トルコサッカーのカップ戦)

このようにDAZNの方が多くのリーグを中継しますので、サッカー好きな人であればDAZNの方がお得ですね。

ちなみにUEFAスーパーカップとはチャンピオンズリーグとヨーロッパリーグの優勝チームが対戦するカップ戦です。

というわけで、ブンデスリーガは2018-19シーズンから2年間はスカパー!、チャンピオンズリーグとヨーロッパリーグは2018-19シーズンから3年間はDAZNで放送が決まっていますのでご注意下さい。

サッカー中継を行っているサービスはこちらで比較しています。

サッカー見るならどれがいい?DAZN、スカパー!、WOWOWで放送しているリーグ戦や価格などを徹底比較

各サービスの注目ポイント DAZN…Jリーグを始め、中継リーグ数トップ スカパー!…ブンデスリーガ、ベルギーリーグなど WOWOW…サッカーよりもテニス Jリーグ中継は2017年からDAZNがJ1~J ...

続きを見る

 

DAZNは1ヶ月無料トライアルキャンペーンを行っています

DAZNは登録から1ヶ月間無料で利用できる「無料トライアルキャンペーン」を行っています。

スカパー!も登録月は無料になるのですが、登録月には解約できないため継続利用が前提となり、最低でも1ヶ月間の利用料金は発生していまいます。

しかしDAZNのトライアルキャンペーンは1ヶ月以内に解約したとしても一切支払いが発生しないという嬉しいサービスですので、チャンピオンズリーグやプレミアリーグ、リーガ・エスパニョーラなどに興味がある方はこの機会に試してみてはいかがでしょうか?

 

ブンデスリーガ以外のリーグについてはこちら

UEFAチャンピオンズリーグ2018/19

プレミアリーグ2018/19

セリエA2018/19

リーグ・アン2018/19

リーガ・エスパニョーラ(ラ・リーガ)2018/19

Jリーグ2018

 

こちらもおすすめ

サッカーを見るのにDAZN、スカパー!、WOWOWどれが一番お得に見れるの?

スカパー!の申し込み方法と視聴方法について

動画配信サービス徹底比較

たくさんの動画配信サービスの価格、配信本数、無料期間などを徹底比較しています。

動画配信サービス総合ランキング

ジャンルごとに作成したランキングを元に、総合ランキングを発表!

-サッカー, スカパー!
-,

Copyright© VOD博士-おすすめの動画配信サービスを徹底比較 , 2018 All Rights Reserved.