比較

4K映像配信に対応している4つのVOD動画見放題サービスを紹介

更新日:

「ハイビジョン放送」と表示されているのをNHKで見かけたことがある方もいると思いますが、ハイビジョン放送とはフルHD「1980×1080」の解像度で放送されています。

一方で4K動画の解像度は「4096×2160」です。

フルHDは別名「2K」と呼ばれることもありますが、単純に比べると「4K」は「2K」の2倍綺麗ということになります。

この”4096”から4Kと名付けられているわけですが、現在テレビ放送では4K映像の放送は行っていないため、4K映像を楽しむにはiPhoneなどのスマホで撮影した4K動画を4Kモニターで見るか、4K動画を配信している動画サービスで見るかの2択しかありません。

博士
私が初めて4K映像を見たのは、ヤマダ電機に並んでいる4Kテレビのデモ映像でしたが、あまりの綺麗さに驚愕したのを覚えています。

4K映像を配信している動画配信サービスは現在4つあり、特にプライムビデオに関しては月額400円という低価格で4K映像が体験できます

 

それでは、4Kテレビを持っているけど、どうやって4K映像を見るのかわからないという方のために、このページでは以下のことを紹介します。

こちらを紹介!

●4K動画配信を行っている動画配信サービスの紹介

●4K動画を見る方法

●NHKでも2018年12月から4Kの放送が始まる

4K映像はどこで見れるの?どうやって見ればいいの?という方は参考にしてみて下さい。

プライムビデオ:4K動画配信数No.1!コスパも非常に良い

プライムビデオ

  • 年払い3,900円、月払い400円の2つのプランがある
  • 学生なら年間1,900円と激安で入会可能
  • 動画配信サービスの中で、最も安く4K映像が見れる
  • オリジナルドラマやテレビ東京のドラマが4Kで多数配信中

多くの4K動画を見たい方は間違いなくプライムビデオがおすすめです。

プライムビデオには、オリジナルドラマやテレビ東京で放送されたドラマ、そして自然や動物系のドキュメンタリー映像などが[4K/UltraHD]として多く配信されています。

自然や動物系のドキュメンタリーが最も4K映像の迫力を体感できるため、4K映像のすごさを感じるのに最もおすすめな動画配信サービスです。

また、価格も月額400円と非常に安いのもメリットの1つであり、学生なら年間1,900円で利用できるPrime Studentというプランもあります。

プライムビデオで4K動画を見るにはこれが必要!

●プライムビデオに対応している4Kテレビ(BRAVIAやLGスマートテレビなど)

or

●4Kテレビ+FireTV(Newモデル)

プライムビデオに対応しているテレビも最近は多くなってきたため、現在持っている4KテレビにプライムビデオのアプリがインストールできればFireTVは必要ありません。

 

dTV:本数が少なくあまり4Kには力を入れていなさそう

dTVの特徴

  • 月額500円
  • 配信されている4K動画はミュージックビデオがメイン
  • すでに配信終了している作品も専用ページで掲載されているので力は入れていないのでは?

dTVの4K動画配信は2015年11月25日より開始されましたが、本数は非常に少なく専用ページにミュージックビデオを中心に8本掲載されていますが、配信終了した作品が未だに掲載されているなど、4K動画には力は入れていないようです。

dTVで4K動画を見るにはこれが必要!

●BRAVIAなどのdTVに対応した4Kスマートテレビ

or

●4Kテレビ+ドコモテレビターミナル

or

●4Kテレビ+FireTV(Newモデル)

or

●4Kテレビ+Chromecast Ultra

dTVに対応しているテレビはあまり多くないため、4KテレビにFireTVやChromecast Ultraなどを使用するのがおすすめです。

ただし、dTV自体が4K動画に力は入れていないようですが…

 

Netflix:4K動画を見るには1,800円のプランに加入する必要がある

Netflixの特徴

  • 月額1,800円(4Kが見れるプレミアムプランの場合)
  • 多くの4K動画が配信されているが価格が高い

Netflixにもプライムビデオと同じくらい多くの4K動画が配信されています。

しかし、4K動画を見るには一番高い1,450円のプレミアムプランに加入する必要があるため、プライムビデオの400円に比べたらちょっと躊躇してしまう価格ですね、

しかし、Netflixのオリジナル作品はクオリティが高く、数百億円という莫大な費用をかけた作品もあります。

価格が高いので、お試し期間の30日だけ利用してみるというのも良いのではないでしょうか?

 

Netflixで4K動画を見るにはこれが必要!

●Netflixに対応した4Kスマートテレビ

or

●4Kテレビ+FireTV(Newモデル)

or

●4Kテレビ+Chromecast Ultra

Netflixに対応したテレビは非常に多いため、FireTVやChromecast Ultraを買う必要は無いかもしれません。

テレビのリモコンに「NETFLIX」というボタンが付いていればNetflixに対応しているテレビということがわかります。

 

U-NEXT

U-NEXTの特徴

  • 月額1,990円
  • 配信されている4K動画はNHKで放送された番組が中心
  • 4K動画はポイント対象作品が多いのがデメリット
  • 4K動画を見るなら毎月もらえる1200ポイントでレンタルするのがおすすめ

U-NEXTも少しずつ4K対応の動画が増え、主にNHKで放送されたドラマやドキュメンタリーが4K動画として配信されています

ただし見放題では無く、ポイント対象となっているのが残念な点ですが、毎月1,200円分のポイントがもらえるので、そのポイントで4K動画をレンタルするのがいいと思います。

また、U-NEXTでは4K対応のデバイス「U-NEXT TV」も発売され、テレビに接続することでU-NEXTの映画やドラマはもちろんYouTubeなども見ることができます。

4K対応のデバイスも発売したということで、今後ますます4Kコンテンツに力を入れていくのだと思われます。

 

U-NEXTで4K動画を見るにはこれが必要

●U-NEXTに対応したテレビ(BRAVIA、REGZAなど)

or

●4Kテレビ+U-NEXT TV

or

●4Kテレビ+FireTV(Newモデル)

or

●4Kテレビ+Chromecast Ultra

U-NEXTに対応しているテレビも多いので、4K対応のU-NEXTテレビやFireTVなどを購入しなくても見れる”機会”は多いでしょう。

 

そもそも4K動画って何!?

現在動画配信サービスで配信されている動画の解像度は「4K」「フルHD」「HD」「SD」となります。

●4K…4096×2160

●フルHD…1980×1080

●HD…1280×720

●SD…720×480

この数字はモニターに映し出される「点」の数になり、この数が多ければ多いほどきめが細かく美しい映像になります

4Kの解像度は4096×2160となり、横に4000の点と縦に2000の点があることで非常にきめ細かい綺麗な映像が見れる動画ということです。

昔の古いテレビを近くで見ると画面に映る「点」が大きく映像が粗く見えますが、4K対応のテレビで4K動画を見るとテレビの近くで見てもほぼ「点」がわからないくらいきめ細かな映像になっています。

 

4K動画を見る方法

4K動画を見るには2つの条件が必要になります。

条件1:4Kに対応したテレビとデバイス

まず一番大事な条件が4Kに対応したテレビとデバイスです。

現時点で4K映像の配信数が多いのは「プライムビデオ」と「Netflix」ですが、この2つのサービスに対応している4Kテレビは数多く販売されているため、「プライムビデオ」と「Netflix」に対応している4Kテレビを購入すればそれ以外は必要ありません。

最近はリモコンに「NETFLIX」というボタンが付いている4Kテレビも多く販売されているのでNetflixに関しては対応しているかどうかはリモコンを見るだけでわかるようになっています。

 

もし、現在持っている4Kテレビが「プライムビデオ」と「Netflix」に対応していない場合はFireTVもしくはChromecast Ultraのどちらかが必要となります。

 

条件2:4K動画(コンテンツ)

4K動画を配信している動画見放題サービスを紹介してきましたが、4K対応のデバイスで4K動画を再生することで4K動画が見れるようになります。

そのため、4Kに対応したテレビを持っているからと言ってもフルHD(1980×1080)の動画を再生しても4K(4096×2160)になることはありません。

 

NHKで2018年12月から4K・8Kスーパーハイビジョン放送が開始されるが…

いよいよNHKで2018年12月から「4K・8Kスーパーハイビジョン」放送が始まります。

NHKは、ハイビジョンを超える4K・8Kを「スーパーハイビジョン」と総称し、その番組制作を進めています。4Kはハイビジョンの4倍、8Kは16倍の画素により、超高精細映像を映し出す次世代のテレビ技術です。きめ細かな美しい映像に加えて、聞く人を包み込む5.1チャンネルサラウンド(4K)、22.2マルチチャンネル(8K)の立体的な音響によって、まるでその場にいるかのような圧倒的な臨場感を体感できます。

スーパーハイビジョン|NHK

8Kに関しては8Kテレビ自体が高額ですので、現実的には4K映像を楽しむという事になりそうですが、実はテレビ放送される4K映像は現在販売されているテレビでは見ることができません

博士
えっ?どういうこと?今持ってる4Kテレビで見れるんじゃないの?

と思われた方も多いと思いますが、現在あなたが持っている4Kテレビで、テレビ放送される4K映像を見るには専用のチューナーとアンテナが必要になります。

それはNHKのページにもこう書かれています。

Q:現在市販されている4Kテレビで4K・8K放送は見られますか?

A:今後、発売される4K・8K放送に対応したチューナーとアンテナを4Kテレビに接続することで見ることができます。

スーパーハイビジョン試験放送|NHK

問題はチューナーを用意するということもそうですが、4K・8Kに対応したアンテナも必要ということなんですよね。

チューナーだけならまだしも、取り付け工事が必要なアンテナまでとなるとかなりハードルは高いですよね。マンションにお住まいの方はマンションのオーナーさんにお願いしなければいけない可能性もありますし。

つまり2018年12月から始まるNHKでのスーパーハイビジョン放送を見るのは、あまり現実的では無いということです。

民放が4K映像放送を始めた場合も同じく専用のチューナーが必要になります。

これは2ちゃん(現5ちゃん)でも話題になりました。

【悲報】 4Kテレビを買っても「4K放送」が見られないことが判明|痛いニュース

ということもあり、4K動画を見るにはプライムビデオなどの動画配信サービスで見るのが価格も安いですし、現実的だということがわかります。

 

最後に

いかがだったでしょうか?

テレビ放送でも4K放送が2018年12月から始まりますが、専用のチューナーやアンテナが必要になるためハードルが非常に高いですが、プライムビデオを始めとする動画配信サービスでは手軽に4K動画を楽しむことができます。

4Kテレビを持っているのにまだ4K動画を見たことが無いという方は、月額400円と手頃なプライムビデオから始めて見てはいかがでしょうか?

動画配信サービス徹底比較

たくさんの動画配信サービスの価格、配信本数、無料期間などを徹底比較しています。

動画配信サービス総合ランキング

ジャンルごとに作成したランキングを元に、総合ランキングを発表!

-比較
-

Copyright© VOD博士-おすすめの動画配信サービスを徹底比較 , 2018 All Rights Reserved.