プライムビデオ

WOWOWで放送された「連続ドラマW」の見逃し配信はプライムビデオで見ることができる

投稿日:

WOWOWではオリジナルドラマ「連続ドラマW」を放送をしていますが、有料チャンネル(月額2,300円)のため見たくても見れないという方も多いのでは無いでしょうか?

しかしWOWOWで放送しているドラマは、プライムビデオでも多くの作品が配信されているため、見逃してしまった方はプライムビデオで見ることができます。

目次

WOWOWでもスマホやPCで見逃し配信はある

WOWOWはテレビでしか見れないというイメージを持っている方も多いと思いますが、「WOWOWメンバーズオンデマンド」というサービスがあり、スマホやPCでWOWOWで放送した映画やドラマなどが見逃し配信されています。また、スマホのアプリはChromecastにも対応しているため、テレビに映すことも可能です。

しかし、WOWOWメンバーズオンデマンドでは配信期限が決まっていて、半年~1年で見逃し配信が終了してしまうため、それ以降はWOWOWでは見れなくなってしまいます。

 

WOWOWメンバーズオンデマンドで配信が終了したドラマはプライムビデオで配信されている

WOWOWメンバーズオンデマンドで配信が終了した「連続ドラマW」はプライムビデオで多く配信されています。

※すべての作品が配信されているわけではありません

プライムビデオだけでなくhuluでも配信されているのですが、圧倒的にプライムビデオの方が多く配信されているため、連続ドラマWの見逃し配信を利用するという意味ではプライムビデオの方がおすすめです。

 

プライムビデオで配信されている「連続ドラマW」

しんがり ~山一證券 最後の聖戦~(2015)

997年4月。山一證券の常務取締役・梶井(江口洋介)は、業務監理本部本部長に就任する。そこは社内監査を行なう部署だが、左遷社員が追いやられる“場末”と呼ばれていた。ある日、大蔵省証券取引等監視委員会の調査が入った。当時金融業界は、総会屋への利益供与問題で大きく揺れていた。

 

5人のジュンコ(2015)

連続不審死事件の容疑者、佐竹純子(小池栄子)が逮捕された。5人の男を殺害したとされる事件は連日テレビのワイドショーをにぎわせ、マスコミ報道が加熱する中、ジャーナリストの田辺絢子(松雪泰子)は事件の真相を探るため取材を開始する。

 

ああ、ラブホテル(2014)

日本独自の文化として進化してきた“ラブホテル”を舞台とする、オムニバス形式のコメディドラマ。男女の悲喜こもごもが、密室というワンシチュエーションで展開していく。

一組目の男女は倦怠期を迎える20代のカップル。風船の浮かぶ幻想的な部屋にはしゃぐ聖美(星野真里)と全く気乗りのしない一治(田中圭)の二人が口論を始める。二組目は自称小説家と風俗嬢。筆が進まない高坂(甲本雅裕)が天真爛漫なアリス(北原里英)と出会うことで変化していく。

 

ああ、ラブホテル 豪華編(2015)

“ラブホテル”を舞台にした、大人のワンシチュエーションコメディ。心も体も裸にさせる究極の密室だからこそ起きる、男女の悲喜こもごもをオムニバスドラマで描く

 

テミスの求刑(2015)

検察庁の事務官・平川星利菜(仲里依紗)には、警官だった父を殺害された過去があった。星利菜は、その犯人を自白させ、刑を確定させた検事・田島亮二(岸谷五朗)を尊敬していたが、ある日、その犯人が冤罪を主張し刑務所で自殺したことを知る。

 

東野圭吾「変身」(2014)

画家を夢見ながら工場のラインで働き地道に生きてきた成瀬純一 (神木隆之介) 。恋人・恵 (二階堂ふみ) と育むささやかな幸せを大切にしながら日々を過ごしていたが、クリスマスイブに、婚約指輪を購入しようと立ち寄った宝石店で強盗事件に巻き込まれて頭に大怪我を負い、世界初の生体間脳移植手術によって一命を取りとめた。

 

東野圭吾「幻夜」(2011)

父の通夜の翌朝に起きた大地震直後に、借金返済を迫ってきていた伯父を思わず殺害してしまう水原雅也。ふと気付くと、そばには見知らぬ女が立っていた。

 

東野圭吾「分身」(2012)

札幌に住む女子大生・鞠子(長澤まさみ)は、母からなぜかあまり愛された記憶がなく、さらには、その母が火事で不審死した過去を持つ。ある日、出生の秘密を探り始めた鞠子は、自分とまったく同じ顔、姿形をした女性・双葉(長澤まさみ[二役])の存在を知った。

 

空飛ぶタイヤ(2009)

運送会社社長の赤松(仲村トオル)はタイヤ脱輪による死傷事故が原因で警察から捜査を受ける。周囲から孤立し仕事も激減するが、社員を信じ再調査を訴える。ホープ自動車の沢田(田辺誠一)は赤松の依頼を機に、常務の狩野(國村隼)を筆頭としたリコール隠しのための秘密会議が存在する事を知る。

 

下町ロケット(2011)

「その特許がなければロケットは飛ばない…。」町工場が取得した最先端特許をめぐる、中小企業と大企業の熱き戦いを描いた新時代の社会派ヒューマンドラマ。

 

株価暴落(2014)

メガバンク白水銀行では、経営再建中の巨大スーパー・一風堂への追加融資について議論が紛糾していた。審査部審査役の板東洋史(織田裕二)は「融資の要諦は回収にあり」を信条とし、再建の努力をしない一風堂への融資に異議を唱える。

 

パンとスープとネコ日和(2013)

ずっと母との2人暮らしだったアキコ(小林聡美)は、母の突然の死、そして勤めていた出版社の理不尽な人事異動で、母の営んでいた食堂を自分でやっていく決心をする。

 

震える牛(2013)

警視庁捜査一課・継続捜査班の田川信一(三上博史)は、未解決の「中野駅前 居酒屋強盗殺人事件」に疑問を抱き、捜査を始める。事件は5年前に発生。覆面姿の犯人が店員から金を奪い、店の奥で獣医師と暴力団関係者を殺害した。

 

贖罪(2012)

足立麻子(小泉今日子)の小学生の娘エミリ(木村葉月)が男に連れ去られ殺害される事件が発生した。同級生4人の少女たちは犯人を目撃するも、顔が思い出せず事件は迷宮入り。15年後、事件の目撃者の1人だった紗英(蒼井優)は、犯人への恐怖から男性に対する警戒心を抱き、女性のみの職場で働いていた。

 

誤断(2015)

大手製薬会社・長原製薬の広報部員・槙田高弘(玉山鉄二)は、通勤途中、駅で飛び込み自殺に遭遇。数日後、副社長の安城隆雄(小林薫)に呼び出された槙田は、あの自殺事件に自社の薬品が関係している可能性があることを告げられる。安城の特命で警察に探りを入れる槙田。

 

LINK(2013)

民間警備会社に勤める元警察官の寺原健(大森南朋)は、台湾での勤務中に急きょ日本へと呼び戻される。新たな任務は、民自党の幹事長・松岡孝典(武田鉄矢)の警護。松岡は歯に衣着せぬ物言いと熱い演説で支持を集めるやり手の政治家だが、反面で敵も多いと言われていた。

 

天使のナイフ(2015)

4歳の娘と2人で暮らしているカフェの店長・桧山 (小出) の妻 (藤本) は、13歳の少年たち (村上、北村、清水) に殺害された。彼らは年齢から刑事責任能力を問われず、少年法によって保護された。一方、被害者遺族の桧山や妻の母 (若村) は、マスコミに追われ、生活のすべてを白日の下にさらされた。

 

トクソウ(2014)

最強の捜査機関といわれる特捜検察。千葉地検から異動となった検事・織田俊哉 (吉岡秀隆) は、着任早々、特捜部副部長・鬼塚剛 (三浦友和) が指揮する直告班への配属を言い渡される。

 

翳りゆく夏(2015)

ある大病院で新生児誘拐事件が発生。犯人は両親ではなく、病院の院長に身代金を要求する。しかし、大金を手にした後、犯人は警察の追跡中に事故死。そして、新生児が見つかることはなかった。

 

ヒトリシズカ(2012)

住宅街のアパートで、男が、押し入ってきた別の男に射殺される事件が発生する。現場近くに勤務する巡査部長の木崎が銃声を聞いて駆けつけると、先輩の大村がすでに現場に入っていた。聞き込みや鑑識の結果から容疑者が絞られていくが、木崎は事件の裏にある何かを感じていた。

 

推定有罪(2012)

近年、DNA鑑定技術などの進歩で、過去に起きた事件に新たな事実が分かるケースが発生している。その中でも、多くの人生を狂わせるのが冤罪だ。冤罪のもたらす悲劇は、真の犯人を取り逃がしてしまうこと、そして、犯人と間違われ罪を着せられた人間の苦痛。さらには、事件の被害者や、その周囲の人々、罪を着せられた人間の周囲の人々など、たくさんの人に影響を及ぼしていく。

 

鍵のない夢を見る(2013)

彼女たち主人公は、罪の近くで生き、罪の中で過ごしている。「こんなはずじゃなかった」「どうしてこんなことになってしまったのだろう…。」現代の地方都市の閉塞感を背景に、ささやかな欲望と闘うありふれた人々が奈落に転がり落ちていくさまを描く。

 

死の臓器(2015)

テレビ番組の制作会社のディレクター・沼崎(小泉孝太郎)は、富士の樹海で女性の遺体を発見する。片方の腎臓が摘出されていた。刑事の白井(豊原功補)は心に何か引っ掛かるものを感じる。一方、療聖会日野病院では、患者の高倉治子が人工透析を受けていた。

 

海に降る(2015)

JAMSTEC(海洋研究開発機構)で、有人潜水調査船「しんかい6500(6K)」の運航チームに所属する天谷深雪(有村架純)は、6Kのパイロットになることを夢見ていた。父・厚志(時任三郎)もパイロット兼研究者だったが、志半ばで病死。深雪は、幼少期に父が話してくれた“深海の宇宙”を探索することを目標に、日々業務にいそしんでいた。

 

地の塩(2014)

神村賢作(大泉洋)は、歴史を覆す大発見をした勤勉な考古学者。彼が発見した塩名遺跡は、定説では日本に人類が存在しないとされる時代のものだった。遺跡が発掘された塩名町は、過疎化が進んでいたものの、一気に観光地として活性化する。

そんな中、神村が新たに着手した発掘現場から13年前に行方不明となっていた女学生の人骨が見つかり、当時事件を追っていた刑事・行永太一(田辺誠一)は捜査を再開するが…

 

プラチナタウン(2012)

舞台は高齢化が進む上に巨額の負債を抱える地方の町。そこを、高齢者が集まり思い思いに暮らせる“プラチナタウン”に変身させようという、夢のプロジェクトに挑む人々の姿を描く。

 

隠蔽指令(2009)

天野と大学時代に野球部でバッテリーを組んでおり、今は代議士秘書となっている地村には高嶋政宏。物語では、数億円の不正融資問題から、小さな店の数百万円の貸し剥がしまで、様々なお金に纏わる問題が描かれる。

 

レディ・ジョーカー(2013)

1984年の「グリコ・森永事件」から着想を得たと言われる、髙村薫の同名小説が待望のドラマ化。原作は単行本と文庫を合わせた累計発行部数が100万部を越えるという大ベストセラー小説で、ビール会社社長の誘拐に端を発し、大企業の舞台裏や社会問題などに切り込んだ社会派サスペンス。

 

マグマ(2012)

外資系ファンドに勤める妙子(尾野真千子)は、不振企業の再建を任される。その企業は、地熱エネルギーを供給・開発している地方の小さな会社だった。左遷ではないかと不満に思いながらも、事業を立て直すべく乗り込んだ妙子は、現社長の安藤(谷原章介)に経営状況を厳しく追及。社員リストラと赤字を出している研究所閉鎖による合理化を発表し、長年研究に命を燃やしてきた所長の御室(長塚京三)らの反発を受けてしまう。

 

罪人の嘘(2014)

東京アサイズ法律事務所の弁護士・笠原卓也(伊藤英明)は、連続強姦殺人の容疑で死刑求刑されていた有村弘人(柄本時生)の逆転無罪を勝ち取る。明らかに殺意を持って罪を犯した有村を無罪に持ち込んだ笠原に対し、怒りをぶつける遺族とマスコミ。笠原は“法に基づいた判決。責めるなら法を”と冷淡に言い放つ。一方、罪の意識もない有村を許せず、弁護を途中放棄した庶民派弁護士・楠之瀬正志(滝藤賢一)は複雑な思いを抱えていた。

 

悪貨(2014)

ある朝、ひとりのホームレスが目覚めると足元に100万円の札束が入った袋が置かれていた。あっという間に流通していくが、そのカネはニセ札であることが判明。それは最新鋭の鑑定機もすり抜けるほどの精巧なニセ札であるにもかかわらず、明らかにニセ札だとわかるように作られていた。一体誰が、何の目的で作り、ホームレスに与えたのか?

 

贖罪の奏鳴曲(2015)

弁護士の御子柴礼司 (三上博史) は、どんな罪名で起訴されても、必ず執行猶予を勝ち取るという不敗の弁護士。その分依頼人から巻き上げる報酬も法外で悪評が絶えない。依頼をしてくる客層も悪く、周囲から敬遠されるばかりではなく、愛用の高級車に傷をつけられるなど嫌がらせを受ける日々だった。

 

私という運命について(2014)

景気が低迷する1993年。大企業で女性総合職第1号として働く冬木亜紀(永作博美)は、男性社員とは違い、力を持つことも試すことも許されない現状にもどかしさを覚えていた。そんな中、同僚で元恋人の佐藤康(江口洋介)が事務職で勤める後輩と結婚することを知り、胸がざわついていた。

 

なぜ君は絶望と闘えたのか(2010)

1999年夏。週刊誌記者の北川慎一(江口洋介)は、無惨にも18歳の少年に妻子を奪われた青年、町田道彦(眞島秀和)の取材へ足を運んだ。妻子を奪った少年は、法律によって手厚く守られているが、被害者の心の傷は生涯癒えることはなく、国や司法から蔑ろにされている。

 

血の轍(2014)

東京の新宿牛込署管内の公園で、元警視庁の刑事・香川の遺体が発見される。捜査一課の兎沢(谷原章介)をはじめとする刑事部は元同僚の仇討ちを誓い捜査を開始。一方、被害者が元刑事だったことから公安部の曽野(高嶋政伸)も部下の志水(原田泰造)に秘密裏に真相を探らせる。

 

ソドムの林檎(2013)

編集者の万里(木村文乃)は、口論が原因で別れた元恋人・義雄が自殺したことを聞き驚く。さらに万里は、葬儀の場で婚約をしていた女性がいたことを知る。彼女の名は宮村恵(寺島しのぶ)。婚活サイトで知り合ったという恵が気になった万里は、男性を装い、サイトに登録する。

 

xxxHOLiC~ホリック~(2013)

アヤカシを惹きつける血を持つ少年、四月一日君尋(わたぬききみひろ=染谷将太)。彼は、アヤカシを視たり、憑かれてしまう体質を持っていることに悩みを抱いていた。ある日、“ミセ”と呼ばれる妖しい屋敷に迷い込んだ四月一日は、女主人の壱原侑子(いちはらゆうこ=杏)と出会う。

 

ガラスの葦(2015)

不倫相手の顧問税理士・澤木昌弘(小澤征悦)とベッドをともにしていた節子のもとに、警察から喜一郎が運転する車が事故に遭ったという知らせが届く。医師によると、脳の損傷がひどく意識が回復する見込みはないという。そこへ実母で喜一郎の元愛人・藤島律子(多岐川裕美)がやってきた。

 

造花の蜜(2010)

事件は、ある幼児誘拐から始まる。身代金目的と思われた誘拐事件だが、犯人は身代金を要求せず「お金を払いたいなら金額をそちらで決めて」と言う。犯人の目的が見えず、翻弄される警察。さらに警察をあざ笑うかのような、白昼の渋谷スクランブル交差点での身代金受け渡し。前代未聞の誘拐事件は、人質の保護により、解決に向かうかのように思われた…。

 

CO 移植コーディネーター(2011)

2010年7月、改正臓器移植法が施行され、年齢に関係なく、本人の拒否がない限りは、家族の同意で臓器の提供ができることになりました。そんな中、注目をあつめているのが「移植コーディネーター」という仕事。このドラマは吉岡秀隆扮する移植コーディネーターが、法改正という変化の中で、様々な思惑に振り回されながらも、国内初の6歳の心臓移植を成功させるまでの物語

 

煙霞 -Gold Rush-(2015)

美術講師・熊谷(森山未來)は、理事長の酒井(桂文珍)が経営を私物化している大阪の私立晴峰女子高校で働いているが、給料が正教員の三割引きというしがない立場。ある日、破天荒な言動で学校からにらまれている音楽教師の菜穂子(高畑充希)とともに体育講師・小山田(尾上寛之)から、酒井に不正の証拠を突きつけ、自分たちの身分保証を求めようと持ちかけられる。

 

マークスの山(2010)

閑静な住宅街で起こった元暴力団員・畠山(池田成志)の殺人事件。事件の担当となった捜査一課七係の合田雄一郎警部補(上川隆也)は、生前の畠山の足取りを追うが糸口を掴めずにいた。時を置かずして、法務省官僚である松井(矢島健一)が殺されるという事件が起こるが、その傷口は畠山の事件のものと酷似しており、事件は連続殺人へと発展したかに見えた。

 

罪と罰 A Falsified Romance(2012)

大学をドロップアウトし、自室に閉じこもり肥大する自尊心と過敏な劣等感の間でもがく青年・弥勒の心に宿った恐るべき「ある計画」。それは、援交グループを支配する女子高生・馬場光の殺害だった。「生きていても他人も自分も傷つけるだけの害虫。そんな害虫を取りのけたとしてそれが罪になるだろうか? 」「目的の達成が流血をあがなうだろう」。自らの心の声に突き動かされた弥勒はついに行動を起こした。

 

SOIL ソイル(2010)

平和な郊外住宅地「そいるニュータウン」で起こった一家失踪事件。事件解決のために派遣された刑事コンビ、小野田(星野真里)と横井(田山涼成)は娘の部屋に残された奇怪な塩の柱を発見し、驚愕する。

 

借王シャッキング-銭の達人-(2009)

刑事の水沼(寺島進)、水沼の妹で司法書士事務所に勤務する理恵(西田尚美)、メンタルクリニックを経営する精神科医・上条(堀部圭亮)。それぞれ2億円の借金を背負った3人(シャッキング)が手を組んで、返済の為に詐欺計画を実行していく。

 

借王シャッキングⅡ-運命の報酬-(2011)

金融業社長の本郷啓輔(中村俊介)、啓輔から借金をしている証券アナリスト黒木美穂(本上まなみ)と元警視庁監察官のホームレス越川元宏(吹越満)。それぞれ多額の借金を背負った3人(シャッキング)が手を組んで、汚い手段でお金を稼ぐ悪人達から大金を奪う計画を実行していく。

 

夢を与える(2015)

フランス人の父親・トーマと日本人の母親・幹子(菊地凛子)を持つ美しい少女・夕子(谷花音)。母の幹子は幼い夕子をあるCMのオーディションに参加させる。広告代理店のクリエイティブディレクター・村野(オダギリジョー)に見いだされた夕子は芸能界入りし、数年後には大ブレイク。急速に人気が高まる中、夕子は世間のイメージと自分自身とのギャップに強い違和感を覚えていた。

 

女と男の熱帯(2013)

ドラマ「眠れる森」「恋人よ」「砦なき者」など、ラブストーリー、社会派ドラマ共に数々の名作を手がけた人気脚本家・野沢尚。2004年にこの世を去った野沢尚が生前、温めていた渾身の企画を映像化した全6話。現代社会という過酷な“熱帯”で巡りあった女と男が愛を育み、社会の闇へ走り出すさまを描く。

 

尾根のかなたに~父と息子の日航機墜落事故~

1985年8月12日。日本航空123便が墜落、乗員乗客520名の犠牲者を出した。この事故で親を失った息子たちを中心に、絶望から這い上がった3つの家族の27年を前・後編で描く。

 

天の方舟(2013)

震災被害に遭いながら国の満足な支援を受けられなかったことで苦しむ貧しい農家で育った七波(水野美紀)は、大学に通いながらクラブで働き、実家に仕送りを続ける日々を送っていた。ある日、七波が働く店に建設会社の若社長と部下の宮里(伊原剛志)が現われる。

 

平成猿蟹合戦(2014)

少しの勇気と信じる力が未来を変える! 東京・歌舞伎町でひき逃げ事件を目撃したバーテンダー・浜本純平 (高良健吾) は、弟分のホスト・朋生 (浅香航大) と、一攫千金を狙って、真犯人で世界的チェロ奏者の湊圭司 (萩原聖人) をゆすろうと企む。

 

グーグーだって猫である(2014)

吉祥寺に住む小島麻子 (宮沢りえ) は、人気連載を持つ少女漫画家。締め切りに追われる多忙な日々の中、長年共に暮らしてきた愛猫のサバが突然息を引き取ってしまう。以来、漫画が描けなくなり、食事ものどを通らなくなる麻子。心配した担当編集者・大森の勧めで一軒家に引越しをしたものの、依然として生活のペースは戻らない。

 

プリズナー(2008)

無実の罪で半年間に渡って収監された著者の壮絶な実話が話題を呼んだ「P.I.P.プリズナー・イン・プノンペン」をベースに映像化したヒューマン・サスペンス。

無実の罪で投獄される主人公を玉山鉄二、事件を追う週刊誌記者に鶴田真由、怪しげな現地人に大森南朋が扮する。

 

配達されたい私たち(2013)

澤野始 (塚本高史)、32歳。ウツ病。仕事も失くし、妻・正美 (長谷川京子) との関係もきしみ始め、6歳の息子・輝ともうまく関係を築けない。ある日、自殺しようとして訪れた元映画館の廃墟で、7年前に捨てられた7通の手紙を拾う。澤野は人生のカウントダウンとしてその手紙を配達することにした。

 

豆腐姉妹(2010)

共同生活を送る仲良し三姉妹。長女の絹代が朝食の支度をし、三女の由里子(吉高由里子)が起床したところに、キャバクラを終えた次女のもめんが帰宅するといういつもと変わらぬ朝食風景。一方、No.1キャバ嬢として、豪快な接客を見せるもめん。そして若手人気女優として映画や取材に追われる順風満帆な由里子。しかし、図書館司書の絹代は上司・石田との不倫を抱え鬱々とした日々を過していた。

 

かなたの子(2013)

前をゆくおぼろな人影が見える。深い霧が立ちこめ、足下は、めり込むような砂地だ。人影はとてもゆっくりと歩いているのに、どうしても追いつけない。と、ふっとかろやかに別の人影が追い越していった。ちいさな人影だ。霧のなかにほの見える表情にはなにか見覚えがある気がする。もっと近づこうと足を踏み出したとたん、そのちいさな人影は消えてなくなり、「私」は膝から崩れ落ちた…。

 

TOKYO23 ~サバイバルシティ(2010)

原作は、「謎が謎を呼ぶ、緊迫のサスペンス」として好評を博した嵐田武・橋本エイジによるコミック「TOKYO23」。ある日突然、謎の腕輪をめぐる死のゲームに巻き込まれた二人の若者の運命とは?

 

プライムビデオは年払い「3,900円/年」か月払い「400円/月」のどちらかを選択できますが、登録から1ヶ月間は無料でりようできます。

動画配信サービス徹底比較

たくさんの動画配信サービスの価格、配信本数、無料期間などを徹底比較しています。

動画配信サービス総合ランキング

ジャンルごとに作成したランキングを元に、総合ランキングを発表!

-プライムビデオ

Copyright© VOD博士-おすすめの動画配信サービスを徹底比較 , 2019 All Rights Reserved.