プライムビデオ ボクシング

あの死闘から2年7ヶ月。井上尚弥vsノニト・ドネアが再び激突!放送はプライムビデオ独占!

更新日:

WBSS(ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ)の決勝戦ではノニト・ドネアとの13Rの死闘の末、井上尚弥が判定勝ちを収めました。

それから2年7ヶ月が経ち、再び「井上尚弥vsノニト・ドネア」の対戦が決定しました。

この対戦はプライムビデオの独占放送となり、2022年6月7日21時頃から放送となります。(ボクシング中継は18時30分から)

 

前回の激しい試合の振り返り

22戦22勝19KO無敗の井上尚弥はこれまで、圧倒的な強さでKOを重ねてきました。

そんな天才ボクサーに唯一キズを付けたのがノニト・ドネアです。

 

ノニト・ドネアの左フックで右目を負傷してしまいます。

 

右目、そして鼻からも血が流れています。

 

強烈な右ストレートがノニト・ドネアの顔面を捉える

 

そして3-0の判定で勝利を収めました。

敵を圧倒し、ワンサイドゲームで勝利を収めてきた井上尚弥が唯一苦戦した相手との再戦ということでボクシングファンの中では大注目されているのですが、地上波での放送が無いということもあって一般的にはそれほど知られていません。

放送はプライムビデオ独占となります。

プライムビデオと言うとドラマや映画の見放題サービスのため、生放送でボクシングを中継するというイメージは無いと思いますが、つい先日「村田諒太vsゴロフキン」の試合を生中継し、これが初めてのボクシング生中継の試合となり、今回の井上尚弥vsノニト・ドネア戦が2回目の生中継となります。

プライムビデオの加入はこちら

 

プライムビデオの価格について

価格は月額500円のプランと年払いの年額4900円の2つのプランがあります。

月額料金(税込) 年額料金(税込) 無料期間
月額プラン 500円 6,000円(年換算の場合) 30日
年額プラン 約408円(月換算の場合) 4,900円 30日

どちらのプランも30日の無料期間があり、無料期間中に解約をすると一切費用はかかりません。

視聴方法はスマホ、タブレット、PCはもちろん、ChromecastやFireTVなどを使えばテレビでも見ることができます。

※スマホ・タブレットではプライムビデオのアプリで視聴

これまで井上尚弥の試合はWOWOWの中継が多く、WOWOWは月額2,530円と高額なため二の足を踏んでいた方も多いと思いますが、今回中継するプライムビデオは月額500円と非常に安く、しかも30日間無料のため加入するハードルも非常に低いのが良いですね。

 

井上vsドネア戦の放送は6月7日21時頃から

井上尚弥vsノニト・ドネア戦の放送自体は6月7日の21時頃から(試合時間は前後する可能性あり)となっていますが、その前に井上尚弥の弟である井上拓真の試合なども中継されるため18時30分からボクシング中継が始まります。

18:30~放送予定

①井上拓真 vs 古橋岳也

②平岡アンディ vs 赤岩俊

③井上尚弥 vs ノニト・ドネア

井上尚弥がノニト・ドネアをKOするのか、また判定までもつれ込むのか、それともドネアが雪辱を果たすのか、大注目の一戦は6月7日21時頃開始予定です。

 

動画配信サービス徹底比較

たくさんの動画配信サービスの価格、配信本数、無料期間などを徹底比較しています。

動画配信サービス総合ランキング

ジャンルごとに作成したランキングを元に、総合ランキングを発表!

-プライムビデオ, ボクシング

Copyright© VOD博士-おすすめの動画配信サービスを徹底比較 , 2022 All Rights Reserved.