VR アダルト

アダルトVR動画をより楽しむにはヘッドホン付きのVRゴーグルをおすすめする2つの理由

更新日:

アダルトVRはこれまでのアダルト動画と違い、完全な主観でアダルト動画を楽しむことができ、まるで本当に女性が目の前にいるかのような間隔に襲われる画期的なコンテンツですが、そのアダルトVR動画を見るためには「VRゴーグル」が必須になります。

VRゴーグルはスマホを入れて使用するタイプが一般的で、2,000~3,000円ほどで購入できるため、意外と低コストで見ることができます。

そんなVRゴーグルを選ぶ際に絶対に気をつけて欲しいことはヘッドホンが付いているVRゴーグルを選ぶということです。

 

ヘッドホンが付いているVRゴーグルがいい2つの理由

それではヘッドホン付きのVRゴーグルがいい2つの理由を紹介します。

バイノーラル録音された作品をさらに楽しめる

バイノーラル録音とは、左右に取り付けた2つのマイクで音を収録し、左の方から聞こえる音は左耳から大きく聞こえ、右の方から聞こえる音は右耳から大きく聞こえるようになっています。

女優さんが耳元で囁いたり、耳を舐めたり、耳に息を吹きかけたりなど、バイノーラル録音を活かした動画も多いため、アダルトVR動画を存分に楽しむにはヘッドホン付きのVRゴーグルが必須になります。

本体からそのまま音声を流すとせっかくのバイノーラル録音が全く意味が無くなってしまいます。

 

VRゴーグルとイヤホンを同時につけるのは面倒

いやいやイヤホンを別に付ければいいじゃないかと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、VRゴーグルを付けてさらにイヤホンをつけるというのは結構邪魔です。

VRアダルト動画に熱中しているときにイヤホンのケーブルがダラーンとなったりするのも邪魔ですし、スマホにイヤホンを差し込んでVRゴーグルにセットするときにもケーブルが絡まったりなど、いいことはありません。

Bluetooth対応のイヤホンならまだいいかもしれませんが、そもそもVRゴーグル1つで完結するのであればそれがシンプルですし、動画に熱中することができます。

 

おすすめのVRゴーグル

それではここでヘッドホン付きのVRゴーグルを紹介します。

このVRゴーグルはヘッドホン部分や前後左右に調整でき、本体下にボリューム調整のボタンが付いているため、わざわざ取り出してボリューム調整をする必要がなく、スマホを入れたまま一時停止・再生などができるボタンも付いています。

※DMM VR動画アプリなど一時停止などのボタンは非対応のアプリもあります。

また、左右前後の焦点を合わせるネジもあり、ベルトも調整できるためどんな人にも合わせることができ、価格も3,000円で購入できるため非常にお手頃です。

この商品以外にもヘッドホン付きのVRゴーグルはたくさんありますが基本どれも同じような仕様ですので、この商品のように自由に調整ができてヘッドホンが付いているものであれば間違いはありません。

このようにヘッドホンが付いているタイプのVRゴーグルとスマホがあればアダルトVR動画を楽しむことができますが、次に大切なのはコンテンツ(アダルトVR動画)です。

アダルトVR動画を配信しているおすすめのサイトはこちらで紹介していますので、参考にしてみて下さい。

このサイトさえ押さえていれば、間違いない3つのアダルトVR動画配信サイトはこちら

FANZA(旧DMM.com)で見れるアダルト動画見放題でおすすめのチャンネルをランキングで紹介!

動画配信サービス徹底比較

たくさんの動画配信サービスの価格、配信本数、無料期間などを徹底比較しています。

動画配信サービス総合ランキング

ジャンルごとに作成したランキングを元に、総合ランキングを発表!

-VR, アダルト
-

Copyright© VOD博士-おすすめの動画配信サービスを徹底比較 , 2020 All Rights Reserved.