サッカー

プレミアリーグ2018/19の放送を見るならDAZNが最強!テレビとスマホでの視聴方法も紹介

更新日:

イングランドのサッカーリーグ「プレミアリーグ」は日本人選手の所属こそ少ないですが、「マンチェスター・シティ」「マンチェスター・ユナイテッド」「チェルシー」「アーセナル」「リヴァプール」など世界トップクラスのチームがたくさん所属しているリーグでもあるため、日本でも非常に人気があります。

そんなプレミアリーグの放送を行っているサービスはいくつかありますが、月額1750円で全試合中継しているDAZNが圧倒的にお得です。

プレミアリーグを放送するサービス比較

スカパー!欧州サッカーセットは2018年7月31日を持って終了となりました。

DAZN スカパー!欧州サッカーセット Jスポーツ
月額 1,750円 4,079円
(基本料390円込)
2,676円
(基本料390円込)
中継試合数 全試合 × 毎節5試合
放送方法 ネット配信 × テレビ放送(CS)
テレビ視聴 ×
スマホ視聴 × ×
PC視聴 × ×
無料期間 1ヶ月 - 申し込み月

※価格は税抜

このように月額料金を見てみるとDAZN(ダゾーン)が圧倒的に安いですね。

しかも全試合中継ですのでプレミアリーグを見るなら断然DAZNがお得で、ネット配信のためPCやスマホで見れるのはもちろん、ChromecastやFireTVなどを持っていればテレビでも見ることができます。

博士
ダゾーンは自宅ではテレビ、外出先ではスマホで見る。など、どこでも見れるのがメリットですね。

また、DAZNは登録から1ヶ月間無料で利用できる「無料トライアルキャンペーン」を行っていて、契約から1ヶ月以内に解約した場合、一切費用はかからないので、気軽にお試しできるというメリットもあります。

 

DAZNを使ってみた感想はこちらで紹介しています。

DAZNを1年間使ってみた感想とみんなの評判・口コミも調べてみた

DAZNはサッカー、野球、テニス、F1など多くのスポーツ中継をネット配信しているため、スポーツ好きな方であれば知らない人はいないくらい有名なサービスになりましたが、DAZNは画質が悪い、途中で止まって ...

続きを見る

 

DAZNはプレミアリーグ全試合中継

DAZNのここが凄い!

  • プレミアリーグ全試合中継
  • イングランドのカップ戦「FAカップ」も中継
  • ラ・リーガ、セリエA、リーグ・アンなど主要リーグも中継
  • スマホ、PC、テレビなど色んなデバイスで見れる
  • 終わった試合でも1週間は見逃し配信でフル視聴ができる
  • 1ヶ月間は完全無料で利用できる
  • リーグが行われていない期間はDAZNの一時停止ができる

それではまず、DAZNで中継しているプレミアリーグのゴールシーンをご覧ください。DAZNでのプレミアリーグ中継のイメージが掴めると思います。

動画を見られた方はお気づきだと思いますが、実況が英語になっていたと思います。

でも安心して下さい。

日本人所属チームの試合や、マンチェスター・シティ、マンチェスター・ユナイテッドなど人気のチームに関しては実況・解説がほぼ付いています。

>>DAZNを1ヶ月無料で試してみる

 

プレミアリーグに所属する日本人、ロシアW杯で活躍した主な選手

プレミアリーグには現在「吉田麻也」「岡崎慎司」、そして新たに「武藤嘉紀」が加入しました。また、ベスト4まで勝ち上がったスター軍団ベルギー代表の選手が多いのも特徴です。

 

◆吉田 麻也:サウサンプトン

日本代表の守備の要として活躍してくれました。

試合前の会見では「記者からの日本人サポーターが試合後にゴミ拾いを行なっていたが、なぜ日本人はそのようなことをするのか?」という質問に、吉田選手は「日本には、来た時よりも美しくという言葉があって、来た時よりも美しくその場を去るっていうのが美学としてあるので、そこが日本のサポーターに染み付いているんじゃないかなと思います。」

と完璧な対応。

選手としてだけでなく”人”としても成熟したという印象です。

長谷部キャプテンが代表引退を表明した今、次期キャプテン候補は「吉田 麻也」でしょう。

 

◆岡崎慎司:レスター

今大会は怪我のため初戦のコロンビア戦のみの出場となりましたが、献身的な前からのプレスで日本の初戦勝利に貢献してくれました。

しっかり怪我を治し、またプレミアリーグ制覇に向けて頑張って欲しいものです。

 

●武藤 嘉紀:ニューカッスル

前線からの守備と体の強さが目立ちましたが、出場時間も短かったのもあり、短い時間でも点を獲りたい!という気持ちがよく現れていましたが、ボール離れが遅かったという印象です。

気合が少し空回りしていたように感じました。

2018/19シーズンよりブンデスリーガ(マインツ)からプレミアリーグ(ニューカッスル)に移籍が決まりました。

プレミアリーグでは体が強い選手が多いですが、武藤選手も非常に体幹が強く倒れにくい選手ですのでプレミアリーグでも活躍してくれるでしょう。

 

◆FW ルカク:ベルギー代表(マンチェスター・U)

日本戦ではあまり仕事はさせてもらえませんでしたが、デカくて強い上に速い。とまさに理想のストライカーです。

ゴール前に居座るタイプの選手ではなく、自分で打開もできる素晴らしいストライカーです。

 

◆MF フェライニ:ベルギー代表(マンチェスター・U)

日本戦で2点目を獲ったフェライニですが、日本に押されている状況で途中出場し、ヘディングシュートを叩き込まれました。

やはり194cmという身長は脅威ですね。

191cmのルカクと一緒にゴール前にいられたらそりゃ獲られるでしょ…という感じでしたね。

 

◆MF エデン・アザール:ベルギー代表(チェルシー)

アザールと言えばなんと言ってもドリブルですね。

縦へのスピードはもちろん、中へ切り込んでからのシュートも強烈でした。

 

◆MF ナセル・シャドリ:ベルギー代表(ウェスト・ブロムウィッチ)

決勝トーナメント1回戦「日本vsベルギー戦」で、後半ロスタイムに日本の夢を打ち砕く決勝点を上げた選手です。

日本人としては非常に悔しい得点になってしまいましたが、クルトワ(GK)からの一切ムダがない完璧なカウンターはさすがでした。

 

◆MF ケビン・デ・ブルイネ:ベルギー代表(マンチェスター・C)

パス、ドリブル、シュート。全てが一級品のMFです。特にブラジル戦の高速低空ミドルシュートは衝撃的でした。

ゲームメイクの能力も素晴らしく、ロシアW杯では最も活躍したゲームメイクタイプの選手の一人では無いでしょうか?

 

◆サディオ・マネ:セネガル代表(リヴァプール)

スピード、テクニックともに世界トップクラスのストライカー。

日本戦でのゴールは、原口選手のクリアミス、川島選手のパンチングミスと2つミスが重なったこともありますが、やはりゴール前につめているゴールへの嗅覚はさすがでした。

 

◆MF エンゴロ・カンテ:フランス代表(チェルシー)

豊富な運動量、カバーリング、パスカット、ボール奪取能力が高い守備的MFで、この選手がいるおかげでグリーズマンやエムバペが活きると言っても過言ではありません。

カンテのような汗かきタイプの選手は派手さはありませんが、このような選手が一人いるとチームは非常に助かるでしょうね。

ちなみにプレミアリーグでレスターが奇跡の優勝を起こしたシーズンは岡崎選手と同僚で、そのシーズンの活躍もあってチェルシーというビッグクラブへ移籍が決まりました。

 

◆ポール・ポグバ:フランス代表(マンチェスター・U)

ポグバからエムバペへの正確なロングキックや長距離のスルーパスで多くのチャンスを作り出しました。

フランスの攻守の要となり、カンテと共にフランスを支えました。

決勝戦での左足インサイドのゴールはスピード・コースともに完璧でした。

 

ロシアW杯のベスト4にトッテナムの選手が9人も!

ロシアW杯のベスト4まで勝ち上がった「ベルギー」「フランス」「イングランド」中にトッテナム所属選手がなんと9人も残っていました。

当然、国の代表とクラブチームでは戦い方も監督も違いますが、2018/19シーズンのトッテナムは大注目です。

◆GK ロリス:フランス代表

◆DF トビー・アルデルワイレルド:ベルギー代表

◆DF フェルトンゲン:ベルギー代表

◆DF トリッピアー:イングランド代表

◆MF ムサ・デンベレ:ベルギー代表

◆MF デレ・アリ:イングランド代表

◆MF ダニー・ローズ:イングランド代表

◆MF エリック・ダイアー:イングランド代表

◆FW ハリー・ケイン:イングランド代表(ロシアW杯得点王)

 

 

日本語実況・解説付きの試合について

それでは2017-18シーズン第36節の試合を元に、どの対戦カードに日本実況・解説が付いたのかを紹介します。

対戦カード 実況 解説
トッテナム×ワトフォード 鈴木 健 ×
マンチェスター・U×アーセナル 加藤 暁 下村 東美
ウェストハム×マンチェスター・C 永田 実 渡邉 一平
スウォンジー×チェルシー 大庭 荘介 ×
クリスタルパレス×レスター 安井 成行 清水 範久
ハダースフィールド×エヴァートン × ×
バーンリー×ブライトン × ×
サウサンプトン×ボーンマス × ×
ニューカッスル×WBA × ×
リヴァプール×ストーク 桑原 実 水沼 貴史

このように人気があるチーム(対戦カード)に関しては日本語の実況・解説が付き、人気があるチームVS人気がないチームに関しては日本語実況のみという場合もあります。

これらを見る限り、プレミアリーグのビッグクラブの試合をメインに見たい方であれば、ほとんどの試合が日本語実況で見れるので心配はいらないでしょう。

 

プレミアリーグだけでなく、FAカップも中継

DAZNではプレミアリーグ全試合中継に加え、イングランドのカップ戦「FAカップ」も中継しています。

プレミアリーグを放送しているサービスはいくつかありますが、FAカップまで見れるのはDAZNだけです。

 

深夜行われる試合は見逃し配信が便利!

プレミアリーグは時差の関係もあり、キックオフの時間が深夜の3~4時ということもありますが、そんな時間まで起きて見るのは大変ですよね。

そんな時に便利なのがDAZNの見逃し配信です。

見逃し配信は、試合後1週間は1試合丸々見れるので、翌日の朝やお昼の時間に見逃し配信でフル視聴もできますし、ハイライトに切り替えて見ることも可能です。

そして、夜中に起きて見ようと思ったけどちょっと寝過ごしたとしても、キックオフまでさかのぼって見ることができる「追いかけ再生」にも対応しています。

博士
日本語で実況された試合でもハイライトになると英語実況になっている場合があるので、そこは注意が必要です。

 

ラ・リーガ、リーグ・アン、セリエAなども中継

DAZNはサッカー中継に強く、Jリーグ、ラ・リーガ、リーグ・アン、セリエAなども中継しています。

また、最近日本人選手の所属が多くなってきたベルギーリーグも日本人選手が所属するチームの試合のみ中継してくれます。

DAZNで中継されている主なヨーロッパのリーグ

リーグ名 中継試合数
スペインリーグ 全試合中継
プレミアリーグ 全試合中継
セリエA 毎節最大7試合
UEFAチャンピオンズリーグ 全試合中継
UEFAヨーロッパリーグ 全試合中継
エールディビジ 日本人所属チームのみ

このようにDAZNではプレミアリーグだけでなく、ヨーロッパの主要リーグも中継してくれているため、海外のサッカーが好きな人であればかなりおすすめのサービスとなります。

ただし、2018-19シーズンから2年間はブンデスリーガはスカパー!に放映権が移ってしまったため、ブンデスリーガを見たい方はスカパー!に加入する必要があります。

 

DAZNの料金(ドコモユーザーなら割引あり)

DAZNの料金は主に通常価格とドコモ利用者(DAZN for docomo)の2つとなります。

DAZN DAZN for docomo
1,750円 980円

 

また、スポナビライブでも以前はプレミアリーグが中継されていましたが2017年5月31日をもってサービス終了となり、DAZNへコンテンツが移ったため、スポナビライブの利用者だった方は980円でDAZNが利用できる特別割り引きがあります。

詳しくは「 DAZNの月額料金は高い?税込価格、請求日、無料期間、支払い方法について解説 」で紹介しています。

 

DAZNは好きなリーグが行われていない期間に一時停止ができる

プレミアリーグは8月に開幕して5月に終了します。

もしプレミアリーグにしか興味がなければプレミアリーグが行われていない期間にDAZNの支払いをするのはもったいないと感じるでしょう。

そのためDAZNでは好きなリーグが行われていない期間に支払いを止めることができる「一時停止機能」があります

詳しくは「 DAZNの解約とシーズンオフ時の一時停止方法紹介 」で紹介しています。

博士
この機能は非常に嬉しいですね。ムダなお金は使いたくないですもんね。

 

DAZNの視聴方法

DAZNはインターネット配信のため、インターネットの契約が必須になります。

ただし、スマホを契約している方であればスマホのみでも視聴は可能なため、自宅にインターネット回線を契約する必要はありません。

 

スマホでDAZNを見る

スマホでDAZNを見るにはDAZNのアプリをインストールします。そして、DAZN登録時に使用したメールアドレスとパスワードでログインするだけで見れるようになります。

DAZN

DAZN
開発元:DAZN
無料
posted withアプリーチ

 

PCでDAZNを見る

PCの場合は非常にカンタンです。アプリのインストールも必要ありません。

普段使用しているInternet ExplorerなどのブラウザでDAZN公式サイトにアクセスするだけです。

 

テレビでDAZNを見る

テレビでDAZNを見るには以下のデバイスを使用することで見れるようになります。

・FireTV、FireTV Stick

・Chromecast

・PS3、PS4

・AndroidTVなどのスマートテレビ

DAZNはテレビでの視聴に多くのデバイスが対応していますが、これからこれらのデバイスのいずれかの購入を検討されているのであれば、価格も安くて高性能な「FireTV Stick」もしくは「Chromecast」がおすすめです。

DAZNの視聴方法については「 DAZNの視聴方法を徹底解説!対応のスマートテレビは?FireTVやChromecastでダゾーンを見る方法も紹介 」で詳しく紹介していますので参考にしてみて下さい。

 

最後に

いかがだったでしょうか?

DAZNは月額1,750円とプレミアリーグ中継を行っているサービスの中で最も安く、FAカップまで中継してくれます。

また、ラ・リーガやリーグ・アンなど主要なヨーロッパのリーグも中継してくれるため、海外のサッカーが好きな方には非常にコスパがいいサービスです。

現在DAZNは、1ヶ月間無料トライアルキャンペーンを行っていて、登録から1ヶ月以内に解約したとしても一切支払いが発生しないという嬉しいキャンペーンですので、気になる方はこの機会に試してみてはいかがでしょうか?

 

プレミアリーグ以外のリーグについてはこちら

UEFAチャンピオンズリーグ2018/19

ブンデスリーガ2018/19

セリエA2018/19

リーグ・アン2018/19

リーガ・エスパニョーラ(ラ・リーガ)2018/19

Jリーグ2018

 

DAZNをもっと詳しく

DAZN

DAZN(ダゾーン)の基本情報まとめ。登録前に知っておきたいことや視聴するために必要な環境・デバイスなど一挙紹介

2018/01/28    ,

DAZNを1ヶ月無料で試してみる DAZN(ダゾーン)はJリーグ(J1、J2、J3)の全試合配信、そしてプレミアリーグやラ・リーガなどのヨーロッパの主要リーグも配信しているためサッカー好きなら契約必須 ...

DAZN

DAZNの契約方法と登録できない場合の対処法を紹介

2018/04/20  

DANの登録方法 スマホかPCで登録可能 スマホは登録後アプリで視聴、PCはそのまま視聴可能 ドコモユーザーはdアカウントで登録するとお得に利用できる 登録から1ヶ月間は無料でお試しできる DAZNは ...

DAZN

DAZNの月額料金は高い?税込価格、請求日、無料期間、支払い方法について解説

2018/04/18    

DAZNの価格は1,750円(税込価格は1,890円)です。 現在は動画見放題サービスが乱立していて、1,000円以下で映画が見放題になるサービスがたくさんあります。 そう考えるとDAZNの1,750 ...

DAZN

DAZNを1年間使ってみた感想とみんなの評判・口コミも調べてみた

2018/04/18  

DAZNはサッカー、野球、テニス、F1など多くのスポーツ中継をネット配信しているため、スポーツ好きな方であれば知らない人はいないくらい有名なサービスになりましたが、DAZNは画質が悪い、途中で止まって ...

DAZN

DAZNの視聴方法を徹底解説!対応のスマートテレビは?FireTVやChromecastでダゾーンを見る方法も紹介

2018/04/19    

DAZNを無料で試してみる DAZNでサッカーや野球を見たいけどどうやって見たらいいのかわからない。という方のためにDAZNを見るための方法を紹介します。 何が必要でその機器をどう使って見るのか?など ...

DAZN

DAZNの推奨環境を徹底解説!途中でクルクルと試合が止まってしまわないように大切なこと

2018/02/08    

DAZNを無料で試してみる DAZNはテレビ放送ではなくネット配信のため、ネット環境が悪いと途中で試合が止まったり、画質が悪くなってしまいます。 2017年の開始当初に比べれば画質は改善され、試合途中 ...

動画配信サービス徹底比較

たくさんの動画配信サービスの価格、配信本数、無料期間などを徹底比較しています。

動画配信サービス総合ランキング

ジャンルごとに作成したランキングを元に、総合ランキングを発表!

-サッカー
-

Copyright© VOD博士-おすすめの動画配信サービスを徹底比較 , 2018 All Rights Reserved.