VR

おすすめのアダルトVRエロ動画サイトランキング

更新日:

アダルトVR動画が普及し、今やDMM.comではVR動画の販売数が300万本を超えるまでになりました。

アダルトVR動画が出始めた2016年は動画の時間も10~20分と短く、クオリティも非常に低い作品が多くありましたが、2019年現在では撮影技術の向上、ダウンロードをしなくても再生できるストリーミング再生ができるようになったことから2~3時間を超える長尺物のアダルトVR動画も普通に多くなってきました。

まるで本当に女性が目の前にいるのではないかと勘違いするほどのクオリティが高い動画も多く配信され、一度アダルトVR動画を見てしまうと普通のアダルト動画には戻れないと思うほどのリアルさに驚くばかりです。

そして映像だけでなく、バイノーラル録音という新しい録音技術を使った録音方法で、立体的な音を再現している作品も多く配信されています。

バイノーラル録音とは

簡単に言うと音の3Dで、左から聞こえる音は左耳に、右から聞こえる音は右耳で大きく聞こえ、非常にリアルな音を再現する録音方法

アダルトVR動画とバイノーラル録音の2つの技術により、非常にリアルな映像を再現することができています。

これから実際に使ってみた感想とともにおすすめの3つのサイトを紹介しますので、これからアダルトVR動画を体験してみようと思っている方には必ず参考になるはずです。

また、手っ取り早くスマホでAVを見たい方はこちらのページがおすすめです。

1位:FANZA(旧DMM.com)「作品本数No.1アダルトVR動画の最大手」

VR動画 エロ動画 DMM2019年5月28日現在でアダルトVR動画配信数が約17,000本と群を抜いて多く、クオリティが高いアダルトVR動画が集まるサイトです。

FANZA(旧DMM.com)と言えば、言わずと知れたアダルト動画配信サイトの王様ですので、男性なら知らない人の方が少ないと思いますが、このサイト1つだけでありとあらゆるアダルトVR動画を楽しむことができます。

 

DMM.comのアダルトVR動画はここがスゴイ!

アダルトVR動画のメーカーも最も会員数が多いDMM.comで配信でき、ヒットすれば数千万から数億円を売り上げられるということで様々なメーカーがこぞってDMM.comから配信をしています。

ほぼ毎日、AM10時に新作のアダルトVR動画が配信されているため、毎日見ても飽きません。最近は1時間~2時間ほどの長尺物も多く配信されているため、非常にコスパがいい作品が多いのが特徴です。

また会員数が非常に多いため、口コミが多いのも特徴です。

 

HQ版の動画がリアルすぎてすごい!

FANZAで配信されているVR動画に「HQ版(ハイクオリティ)」で購入できる作品があります。

一般的に通常動画は980円、HQ版は1,280円と少しHQ版の方が価格が高いのですが、高画質なのはもちろん動画の滑らかさが全然違います。

HQ版は本当に女優さんが目の前にいるかのような体験ができるので、好きなジャンルの作品であればHQ版で購入するのもいいかもしれません。

 

ついに月額見放題chがオープン!

ついにFANZAも定額でVR動画が見放題になるサービスが開始されました。価格は月額2,800円で約3000タイトルが見放題になり、毎日4~5本ほど新作が追加されています。

VR動画は980円の作品が多いため、月に3本以上購入している方であれば断然見放題の方がお得です。なんと言っても1本あたり1円ですからね。

ただし、当然ながら完全新作が見放題で配信されることはなく、以前に配信されていた動画が見放題となるため少し前に販売開始された作品が対象となりますが、これだけ多くの作品が見放題になり、毎日のように見れる動画が増えるのも嬉しい点ですね。

また、1ヶ月の途中で解約したとしても事前に1ヶ月分の費用を払っているので、解約申請したその日に見れなくなるということはありません。

1本980円は高いなぁ~と感じていた方は2,800円で約3000タイトル見放題のサービスを利用してみては?現時点のVR見放題サービスとしてはコスパ最強です。

 

クオリティが高いVR動画が見放題作品に続々追加

VRchに公開されている動画は過去動画がメインとなっているため以前はクオリティが低い動画だけが多く並んでいましたが、動画のクオリティが上がって1年以上経っているため、VRchに並ぶ見放題動画のクオリティもだいぶ高くなってきました。

当然ながらここに並ぶ動画は980円~で販売されていた作品ばかりですので、それらの作品が全て見放題になるというのはかなりコスパは良いです。

最新作をすぐに見たいと言うのでなければVRchは非常におすすめです。

 

DMM.comのデメリット①アプリが使いづらい

DMM.comのデメリットはアダルトVR動画を再生するアプリにあります。「DMM VR動画」というアプリを使用して再生をするのですが、VRゴーグルに入れた状態では「一時停止、スキップ」などができないため、わざわざVRゴーグルから取り出して操作する必要があります。

これが改善されれば、さらにDMM.comが使いやすくなるので、是非改善してもらいたいものです。

 

\アダルトVR最大手はDMM.com/

 

2位:アダルトフェスタ「ハイクオリティ動画と動画連動グッズが魅力」

アダルトフェスタ VR

アダルトフェスタの最大の魅力はハイクオリティ動画「匠シリーズ」と動画に合わせて動くアダルトグッズです。

この2つを組み合わせて利用することで、今現在で最高のアダルトVR体験ができること間違いなしです。

 

アダルトフェスタの匠シリーズがスゴイ!

アダルトフェスタの作品パッケージを見ると、「匠」と表示されている作品があります。

匠シリーズとは、従来の2倍の滑らかさ(60fps)、2倍以上の画質(3K解像度)で制作されているアダルトVR動画です。アダルトフェスタには同じ作品で通常画質と匠シリーズが配信されていて、匠シリーズが数百円高いのですが、その価値は十分にあります。

アダルトフェスタの匠シリーズの動画は60fps(1秒間に60コマ)と滑らかなためカクカクすることが無いため、通常画質よりもリアルで没入感がある映像を楽しむことができます。

 

月額2,980円で約400本のVR動画が見放題

アダルトフェスタも定額見放題サービスが開始され、月額2,980円で約1000本VR動画、そして約2000本の2D動画が見放題となります。

VR作品だけで見ると1000本と少ないですが、スマホやPCで手軽に見れるアダルト動画も約2000本見放題になるということで、VR動画だけでなく通常のアダルト動画も見たいという方にはおすすめです。

 

KMP VR bibiが見放題に加わり見放題サービスのコスパがアップ!

これまでアダルトフェスタの定額見放題サービスはあまり良い動画が無かったのですが、KMP VR bibiやV&Rの作品が見放題動画に追加されたことからかなりコスパがアップしました。

また、FANZAのVRchには無いマイナーなメーカーの作品が多数配信されているためここでしか見れない作品も多いのが特徴です。

 

動画と連動して動くアダルトグッズがスゴイ!

アダルトフェスタには「VR+1D」と表示されている作品が多数配信されています。

VR+1Dとは、女優の動きに合わせて電動のアダルトグッズが動いてくれるため、まるでホントにしてる!?と勘違いしてしまうほどで、匠シリーズと動画連動グッズを使うことで今現在の最高のアダルトVR動画を楽しむことができます。

また、月額3,500円で30本(毎日1本更新)の動画が見放題になる見放題プランがあり、15~30分ほどの短い動画ばかりですが、動画連動グッズ「A10サイクロン」を使うために作ったのか!?と思わんばかりの動画ばかりが並んでいます。

 

スマホをVRゴーグルから取り外さなくても目線で一時停止などの操作ができる

アダルトフェスタはD-PLAYERというアプリを使って視聴するのですが、D-PLAYERはチャプター機能があり、サムネイルから目線で飛ばすことができたり、早送り・巻き戻しなども目線で操作することができます。

 

動画連動グッズ①「A10サイクロン」

パターンの回転と、7段階の強弱が動画に合わせて回転します。また、中に入れるホールは別売りとなっていて、10種類のホールから好きな物に取り替えて使うことができます。

A10サイクロンの口コミ・詳細はこちら

A10サイクロン|DMM.com通販

 

「U.F.O. SA」

こちらは乳首に当ててつかうグッズで、7パターンの回転×7段階のスピードで動画に合わせて回転してくれます。

この2つのグッズを同時に動画連動として使用することはできませんが、どちらかが連動でなければ同時でも利用可能です。

U.F.O SAの詳細はこちら

U.F.O SA|VORZE

 

アダルトフェスタのデメリットは作品数が少ないこと

アダルトフェスタで配信されている作品数は約1700本とDMM.comと半分以下となっています。DMM.comに配信されている作品が大半を占めるため、オリジナルの動画も少ないというデメリットもあります。

しかし、匠シリーズと動画連動グッズのダブルでアダルトVR動画を楽しむことができるため、動画のクオリティだけで言えばアダルトフェスタがNo.1です。

あとは本数が多くなればというところですね。

\最高画質で見たいならここ/

 

3位:AVVR「コスパ最高の見放題プランあり」

AVVR

AVVRはアダルトVR動画に特化したサイトで、オリジナルの作品が多数配信されています。

アプリも非常に便利な仕様になっていて、再生中にスマホを振る(VRゴーグルに設置している状態では頭を振る)ことで、メニューが表示され、目線で停止・スキップ、他の動画に切り替えなどが簡単にできます。

アプリの使い安さについては個々で紹介した3つのサイトの中でも一番ではないかと思います。

 

450本以上の作品が月額1,980円で見放題!

これらが全て見放題

AVVRのオリジナル作品が見放題になるプランがあり、ストリーミング・中画質のプランでは1本約6円という超絶な安さでアダルトVR動画を楽しむことができます。

AVVRの見放題の特徴としてはAVVRオリジナルの動画が見れるということです。

DMM.comのVR動画見放題にはコスパではかないませんが、VR見放題サービスとしては最安で利用できるという強みがあります。

また、3ヶ月や6ヶ月など複数月払いをするとさらに安く利用でき、作品を購入できるポイントもついてくるおまけ付きです。

ただ、見放題サービスとしてはFANZAやアダルトフェスタには敵いませんので、見放題サービスを利用するのであればFANZAかアダルトフェスタをおすすめします。

 

AVVRのデメリット①ストーリー性が無い作品が多い

AVVRがリニューアルされてからはオリジナル作品だけでなく、DMM.comで配信されている作品も取り扱うようになりましたが、見放題プランではAVVRオリジナル作品ばかりです。

AVVRオリジナル作品は、すぐにコトが始まるものばかりで、ストーリー性があまりありません。そのためストーリー性を重視する方にはあまりおすすめできませんが、ストーリー性なんていらない、すぐに始めて欲しい!という方にはAVVRは良いサイトではないでしょうか?

 

AVVRのデメリット②ポイントをまず購入しなければいけない※単品購入に限り

DMM.comやアダルトフェスタはクレジットカードでその作品を直接買うことができますが、AVVRはまずポイントを購入しなければいけません

例えば700ポイントの動画を買いたいと思っても、ポイント購入は1,000ポイントからとなっているため、300ポイント余ってしまいます。ずっとAVVRを使い続けるのであれば問題はありませんが、ポイントが余ってしまう場合もあるというのを考えると少しデメリットです。

※1,000ポイント=1,000円

\オリジナル作品多数配信/

 

3サイトのスペック比較

それでは今回紹介した3サイトのスペックを紹介します。

DMM.com アダルトフェスタ AVVR
作品数 約17,000本 約3,300本 約2,500本
1本の価格 300~1,500円 300~1,500円 100~1,500円
平均単価 980円 980円 1,000円
見放題プラン 2,980円(約3,000本) 3,500円(約1,000本) 1,980円~(約450本)
VRゴーグルに入れた状態での操作 不可 可能 可能
その他特徴 作品数No.1

HQ動画あり

最大手

高画質の匠シリーズ

動画連動グッズあり

オリジナル作品多数配信

 

いかがだったでしょうか?これら3サイトを実際に使ってみた感想とともに紹介してきました。

たくさんの作品の中から選びたい方やたくさんのVR動画を定額で見たい方は最大手のDMM.com

高画質、動画連動グッズで最高の体験をしたい方はアダルトフェスタ

できるだけ安く見放題で見たい方はAVVR

ランキングの紹介は以上になります。それでは、最高のアダルトVR動画の体験をお楽しみ下さい。

 

VRゴーグルをまだお持ちでない方はこちらでおすすめのVRゴーグルを紹介しています。

アダルトVR動画をより楽しむにはヘッドホン付きのVRゴーグルをおすすめする2つの理由

 

アダルトVR動画の見方がわからない方はこちら

アダルトVR動画を見る方法-初期費用はたったの3,000円です。

 

アダルト見放題サイトをお探しの方はこちら

FANZA(旧DMM.com)で見れるアダルト動画見放題でおすすめのチャンネルをランキングで紹介!

動画配信サービス徹底比較

たくさんの動画配信サービスの価格、配信本数、無料期間などを徹底比較しています。

動画配信サービス総合ランキング

ジャンルごとに作成したランキングを元に、総合ランキングを発表!

-VR
-

Copyright© VOD博士-おすすめの動画配信サービスを徹底比較 , 2019 All Rights Reserved.