比較

プライムビデオとNetflix面白いオリジナル作品があるのはどっち?

更新日:

プライムビデオとNetflixはオリジナル作品の制作に非常に力を入れていて、オリジナル作品だけでも会員を集める事ができるくらいのクオリティと多くの作品が配信されています。

そこで数多くのオリジナル作品を配信しているプライムビデオとNetflixはどのような作品を配信していて、どのような違いがあるのかを紹介したいと思います。

 

プライムビデオのオリジナル作品は日本人向けが多い

HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル

プライムビデオのオリジナル作品で最も有名なのが「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」で現在シーズン4まで配信されています。

ドキュメンタルはお笑い芸人が自腹で100万円を用意し、1つの部屋に集まり、自分の芸で他の芸人を笑わせ、最後に残った人が一番面白い。そして、一番最後まで残った芸人が賞金1,000万円を持ち帰えるという企画で、「プロの芸人を笑わせることができる人が本当のプロの芸人ではないか」というコンセプトの元、始まった企画です。

 

バチェラー・ジャパン

バチェラー・ジャパンは2002年にアメリカで放送をされ国民的人気番組になった「The Bachelor」のリメイク版で、多数の女性が1人の理想の男性を獲得するために奔走する恋愛番組です。

たった1人に選ばれたバチェラーは、容姿・肩書・収入どれを取っても最高クラスの男性で、その男性から選ばれた、たった一人の女性にプロポーズを行います。

多数の女性の駆け引き、女性同士のドロドロした関係が人気の番組です。

 

TOKYO VAMPIRE HOTEL(東京ヴァンパイアホテル)

TOKYO VAMPIRE HOTELは「愛のむきだし」「ヒミズ」「新宿スワン」などの監督である「園子温 監督」が監督を務め、ドラキュラ族とネオ・ヴァンパイアの争いを描いた作品です。

レビューでは”ストーリーの内容が無い”などという厳しい投稿もありますが、映画館で放映しないのはもったいないほどの迫力のアクションシーンが魅力です。

 

パイロット版とは

プライムビデオにはパイロット版という一話だけ配信している作品がいくつか存在します。

パイロット版とは、一話だけをまず制作・配信し、ユーザーにアンケートを取り評価が高かった作品のみ続編を作っていくという試みでドラマの制作を行っています。

ヒットするかわからない作品に多額の資金を投じるのはリスクが高いですが、まず一話だけ制作することで効率よくお金を使うことができるため、パイロット版から昇格した作品には多くの費用を掛けることができるため、その分よりよい作品が配信されることでしょう。

アンケートはプライ会員の方であれば誰でも参加できますので、この続きを見たいと思った作品があれば投票してみてはいかがでしょうか?

その他のプライムビデオオリジナル作品

今田×東野のカリギュラ

「カリギュラ」とは禁止されるほど試したくなる心理現象。地上波放送では、禁止された企画書の数々。マニアックすぎて視聴率が見込めない。コンプライアンス的にNG。くだらな過ぎる。しかしそんな禁止された企画書の中には宝が埋もれている。一度は闇に葬りさられた企画がいま蘇る。

 

東京アリス

人生の岐路に立つアラサ―同級生4人組のリアルで波乱万丈なラブ・ライフ物語。 人気原作を映像化した本作は、物語の主役である仲良し4人組"ふう・みずほ・さゆり・理央"が代官山のシェアハウスで暮らしながら、恋愛や仕事、ファッションなど、それぞれの幸せを追い求めていくストーリー。

 

ファイナルライフ -明日、君が消えても-

松田翔太&テミン(SHINee)初共演!最高にクールな二人が繰り出すアクション、悲哀、そして運命の愛・・・ヒロインに瀧本美織を迎えて贈る、最新サスペンス連続ドラマ。まったく違った境遇で人生を歩んできた二人の男が出会い、警察の秘密組織「特殊班」として次々と起こる難事件を解決していく。一人は母親のネグレクトにより貧困に苦しみ、最愛の弟をその手で埋めたというとてつもなく悲しい過去を背負った男。そしてもう一人は裕福な一族に生まれるもアメリカで脳にある怖ろしい実験を施され、すべての記憶を失ってしまった男。国籍も境遇も違うこの二人に、過酷な運命そして壮絶な愛の物語が待ち受けているとは、誰も知る由がなかった。

 

プライムビデオオリジナル作品まとめ

プライムビデオではバラエティにも非常に力を入れていて、今の地上波では放送できない企画(特にドキュメンタルとカリギュラ)が多いため、最近のテレビは規制が多くなって面白くなくなってきたなぁと感じていた方におすすめです。

 

Netflixのオリジナル作品は海外ドラマメイン

Netflixで配信されているオリジナル作品は海外ドラマがメインですが、日本向けの作品も少ないですが増えてきました。

そこで日本人に馴染みがある作品を主に紹介します。

フラーハウス

フルハウスの続編を待ち望んでいた方は非常に多いと思いますが、ついにフルハウスの一家が帰ってきました!

DJ、キミー、ステファニーなどフルハウス時代に出演していたキャストもそのまま出演しています。

 

DEATH NOTE デスノート

Netflixオリジナル作品としてデスノートがリメイクされました。

こういったリメイク版は駄作の場合が多いですが、オリジナル作品に多額の資金を投じているNetflixでどのようにリメイクされているのか?

リュークを見る限りではそのクオリティに「えっ!?」と思うかもしれませんが、気になる方はその作品の出来を自分の目で確かめてみてください。

 

火花

お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹さんのベストセラー小説「火花」を映像化した作品で、公開時には話題になりました。

ドラマ形式になっていて、約60分の作品が10話まで配信されています。

 

あいのり

Netflixではドラマがメインであまりバラエティ番組は配信されていないのですが「あいのり」や「テラスハウス」といった恋愛バラエティをNetflixオリジナル作品として配信されています。

 

その他のNetflixオリジナル作品(海外ドラマ)

ナルコス

暴力的で知られるコロンビアの悪名高きドラッグ・カルテル。実在するその元締めの複雑で壮絶な人生を描くギャングスタードラマのシリーズ

 

ミルドレッドの魔女学校

魔女学校に入学したドジな少女が、空飛ぶほうきや魔法がいっぱいの、不思議な世界で冒険を繰り広げる。

 

ストレンジャー・シングス

友達の家から帰宅中に恐ろしいものを目撃したウィル少年が忽然と姿を消す。その頃、町の国立研究所では恐るべき実験が行われていた。

 

Netflixオリジナル作品まとめ

Netflixのオリジナル作品はほとんどが海外ドラマとなっていますが、最近では「火花」や「Jimmy~アホみたいなホンマの話~(現在再撮影中)」など日本ドラマも配信されてきました。

ただ、日本のドラマは現状では少ないため、海外ドラマが好きな方であればNetflixのオリジナル作品を楽しむことができるのではないでしょうか?

 

プライムビデオは日本人向けの作品が多く、Netflixは海外ドラマが多い

プライムビデオは日本人の出演者が日本人向けに制作している作品が多く、バラエティ番組も多くなっていて、地上波では放送できない作品が配信されています。そのため、プライムビデオは日本のテレビが最近つまらなくなってきたなぁと感じていた方におすすめです。

一方Netflixは、現状海外の作品が多く、日本人向けの作品はあまり多くありませんが、かなりの資金を投じて制作されている海外ドラマは非常にクオリティが高いため、海外ドラマが大好きな人にとっては非常に楽しめるのではないかと思います。

動画配信サービス徹底比較

たくさんの動画配信サービスの価格、配信本数、無料期間などを徹底比較しています。

動画配信サービス総合ランキング

ジャンルごとに作成したランキングを元に、総合ランキングを発表!

-比較
-,

Copyright© VOD博士-おすすめの動画配信サービスを徹底比較 , 2020 All Rights Reserved.