デバイス プライムビデオ

FireTVが無くてもプライムビデオが見れるおすすめの4Kテレビを紹介

更新日:

テレビでプライムビデオを見るにはFireTVもしくはFireTV Stickを使用する必要がありますが、プライムビデオのアプリが対応しているテレビも販売されています。

そのためそのようなテレビであればFireTVやFireTV Stickは必要ありません。また、プライムビデオは4K映像のドラマが多数配信されているため、4Kテレビであれば4K映像も楽しむことができます。

そこでプライムビデオのアプリに対応しているおすすめの4Kテレビを紹介したいと思います。

 

FireTV、FireTV Stickって何?という方はこちらをご覧ください。

FireTV Stickはどんなことができるの?

 

SONY BRAVIA KJ-49X9000E

映像信号を高精度に分析し、最適な画像処理を行う4K高画質プロセッサーを搭載

4Kの美しさを最大限に高める4K高画質プロセッサー「HDR X1(エイチディーアール エックスワン)」を搭載。画質の3大要素である精細感、色の鮮やかさ、コントラストを向上させるそれぞれの高画質機能をより細かくコントロールします。

 

動きの速い映像も残像感を少なく、滑らかにする

サッカーのような動きが速いスポーツを見る際に、悪いテレビだと残像が残ってしまいますが、「倍速駆動パネル」に加えモーションフローXR480」を搭載し、映像の表示時間を8倍速(1秒間480コマ)の映像と同等にすることで、速い動きもくっきり見やすく、リアリティー豊かな映像を楽しめます。

アクション映画やサッカーが好きな方にはおすすめです。

 

音声検索が可能なAndroidTV

リモコンに話しかけて番組やネット動画を検索できる音声検索や、音声で録画予約も可能なため、リモコン操作が苦手な方にも向いています。

また、Androidスマホのようにアプリを追加することで様々なサービスを利用することができ、この中にプライムビデオアプリがあります。

主な対応アプリ(サービス)

プライムビデオ(Amazonビデオ)、dTV、Netflix、U-NEXT、YouTube、hulu、Google Play、hulu、COOKPAD、AbemaTV、Sports navi、DAZN、Spotify

 

Chromecastが無くてもスマホから画面キャストが可能

YouTubeやhuluなどをスマホで見ているときにキャストアイコンをタップするとテレビに映すことが可能です。この機能を利用するには基本的にChromecastが必要なのですがKJ-49X9000EであればChromecastを使わなくても利用できます。

サイズは49型の他に55型、65型が販売されています。

 

Panasonic VIERA TH-49EX750

 

4KもHDR映像も美しく表現

広い色域を持つ4K映像本来の色を描き出すビエラ独自のテクノロジー「ヘキサクロマドライブ」。淡い薄暮、艶感のある活き活きとした人の肌も再現するなど、忠実に色を再現します。

 

2017年のビエラから新たに搭載された「アレコレチャンネル」で色んなチャンネルを一覧表示

2017年から発売されたビエラに搭載されている「アレコレチャンネル」を押すと、現在放送している番組や録画した番組、ネット動画を一覧表示できるため、これまでのように画面を切り替える必要がありません。

 

好きなアプリ(サービス)をマイアプリに登録できる

プライムビデオはもちろん、YouTube、Netflix、huluなどのアプリをインストールし、リモコンの「マイアプリ」に登録しておけばよく利用するサービスをすぐに見ることができます。

主な対応アプリ一覧

プライムビデオ(Amazonビデオ)、Netflix、YouTube、アクトビラ、hulu、dTV、ひかりTV、TSUTAYA TV、U-NEXT、DAZN

サイズは49型の他に、43型、55型が販売されています。

 

LG 49UJ6100

コスパは抜群

LGのテレビは映像の綺麗さ、録画のしやすさ、リモコンを押してからの反応速度(番組表などが表示される速度)などは、これまで紹介したBRAVIAやVIERAには全く敵いませんが、8万円台で購入できるため圧倒的な安さが特徴です。

これほど安い4Kテレビはなかなかありません。

 

別売りのマジックリモコンが使いやすい

LGのテレビには普通のリモコンが付属しますが、このリモコンは非常に使いづらいので別売りのマジックリモコン(約3,000円)の購入をおすすめします。

このマジックリモコンはテレビ画面にポインターが表示され、リモコンでポインターを操作します。講義などで使用するレーザーポインターのような使用感です。また、ゲーム機のWiiで遊んだことがある方ならわかりやすいと思いますが、Wiiのリモコンのような感じの操作感です。

 

主な対応アプリ一覧

プライムビデオ(Amazonビデオ)、YouTube、Netflix、ひかりTV、DAZN

販売されているサイズは49型の他に、43型と55型があります。

 

 

最後に

テレビのクオリティで選ぶとSONYのBRAVIA、もしくはPanasonicのVIERAが断然良いですが、それらの半額ほどで購入できるLGのテレビはそこまでテレビにお金を掛けたくないという方におすすめです。

動画配信サービス徹底比較

たくさんの動画配信サービスの価格、配信本数、無料期間などを徹底比較しています。

動画配信サービス総合ランキング

ジャンルごとに作成したランキングを元に、総合ランキングを発表!

-デバイス, プライムビデオ
-

Copyright© VOD博士-おすすめの動画配信サービスを徹底比較 , 2018 All Rights Reserved.