DAZN

ついにDAZNにAFCアジアチャンピオンズリーグがやってきた!2021年から8シーズン独占配信!

投稿日:

これまでBSやCSなどで放送されていたAFCアジアチャンピオンズリーグは、2021年より8シーズン(8年間)DAZNで独占配信となりました。

UEFAチャンピオンズリーグの独占配信権を失い、スカパー!に移ってしまったため、このアジアの頂点を決める戦いをDAZNで見れるのは嬉しいニュースになりますね。

2021年大会から出場クラブが40チームに拡大される

これまで32クラブの出場枠だったAFCアジアチャンピオンズリーグは、2021年より40クラブに拡大され日本のクラブは4クラブ出場します。

2021年出場クラブ(日本クラブ)

川崎フロンターレ、ガンバ大阪、名古屋グランパス、セレッソ大阪となり、グループステージは4チームを東西5組ずつ(計10組)となります。

 

Jリーグ→AFCチャンピオンズリーグの視聴の流れが可能に

AFCチャンピオンズリーグはJリーグや天皇杯で上位の成績を残したクラブが出場する大会ですので、Jリーグが見れるDAZNでAFCチャンピオンズリーグも見れるというのは非常に喜ばしいことなんですよね。

これまでは、DAZNでJリーグを見て、AFCチャンピオンズリーグは他のサービスに加入し見なければいけなかったので、費用もその分増えてしまいます。

その点、DAZNは配信リーグが増えたことによって価格を変更することはありません。

※月額1925円(税込)

日本クラブACL出場条件

・Jリーグで1、2位のクラブ

・Jリーグ3位のクラブはプレーオフに出場

・天皇杯での優勝

 

問題はセントラル方式の開催

2021年のAFCチャンピオンズリーグはコロナの影響もあり、ホーム&アウェイ方式ではなく、一つの地域に集まって開催するセントラル方式となります。

Jリーグ勢が属する東地区のグループステージは4月21日から5月7日まで1国で集中開催され、中2日とかなりの過酷なスケジュールとなっています。

 

■グループG(会場:タイ)

ラチャブリFC(タイ)
名古屋グランパス(日本)
ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)
浦項スティーラーズ(韓国)

■グループH(会場:ウズベキスタン)

全北現代(韓国)
ガンバ大阪(日本)
タンピネス・ローバース(シンガポール)
シドニーFC(オーストラリア)

■グループI(会場:ウズベキスタン)

川崎フロンターレ(日本)
北京FC(中国)
ユナイテッド・シティ(フィリピン)
未定

■グループJ(会場:タイ)

広州FC(中国)
ポートFC(タイ)
傑志(香港)
セレッソ大阪

 

■AFCチャンピオンズリーグ2021 配信日程

東地区グループステージ第1節 Jリーグ4クラブの対戦カード(日時はすべて日本時間)

6月22日(火)23:00 ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア) vs 名古屋グランパス(日本)

6月24日(木)19:00 広州FC(中国) vs セレッソ大阪(日本)

6月25日(金)23:00 タンピネス・ローバーズFC(シンガポール) vs ガンバ大阪(日本)

6月27日(日)1:00  川崎フロンターレ(日本) vs 大邱FC(韓国)

 

タイは2時間、ウズベキスタンは4時間の時差があるため、少し遅めの時間になる試合もありますので、少し夜ふかししないといけない日も出てきそうです。

最後になりますが、6/27(日)に行われる 川崎フロンターレ(日本) vs 大邱FC(韓国)では、中村憲剛さんが初めてのフロンターレの解説をされるとのことで、非常に注目の試合となっています。

 

 

動画配信サービス徹底比較

たくさんの動画配信サービスの価格、配信本数、無料期間などを徹底比較しています。

動画配信サービス総合ランキング

ジャンルごとに作成したランキングを元に、総合ランキングを発表!

-DAZN

Copyright© VOD博士-おすすめの動画配信サービスを徹底比較 , 2021 All Rights Reserved.