アニメ

アニメ版、劇場版の銀魂を見るならdTV、Netflix、U-NEXT、hulu、dアニメストア、ビデオパスの中でどこがいい?

投稿日:

大手の動画配信サービスであるdTV、Netflix、U-NEXT、hulu、dアニメストア、ビデオパスでアニメ版の銀魂を多く配信しているところはどこなのか?そしてどこが一番コスパがいいのかなどを比較していきたいと思いますが、結論から言うと銀魂を見るなら「dTV」がおすすめです。

dTVはアニメ版を全て配信、そして実写版の映画「銀魂」やdTVオリジナル作品(実写)まで配信されています。

これほど多く名探偵コナンを配信しているのはdTVのみですが、dTV以外の動画配信サービスと比べてどうなの?

という疑問もあるかと思いますので、dTV、Netflix、U-NEXT、hulu、dアニメストア、ビデオパスで、より銀魂をお得に見れるサービスを比較していきたいと思います。

※こちらは2019年2月9日時点の情報です。詳しくは各サービスの公式サイトにてご確認ください。

アニメ版「銀魂」の作品一覧

アニメ版の銀魂は以下の作品があります。

作品名 作品数
銀魂(1年目) 49話
銀魂(2年目) 50話
銀魂(3年目) 51話
銀魂(4年目) 51話
銀魂(第2期) 51話
銀魂(第2期 延長線) 13話
銀魂(第3期) 51話

 

アニメ版の銀魂を全話配信しているサービス一覧

このように銀魂を全話配信している動画配信サービスはかなり多くなっていますので、あとは価格とどのデバイスに対応しているか、そしてスマホでダウンロードできるかがサービスを選ぶ決め手になると思います。

サービス名 価格 デバイス対応 ダウンロード
dTV 500円 ・Chromecast
・FireTV
・FireTV Stick
・Apple TV(第4世代)
・dターミナル
・テレビ(SONY、Panasonicなど)
Netflix 800円~ ・Chromecast
・FireTV
・FireTV Stick
・テレビ(SONY、LG、Panasonicなど)
hulu 933円 ・Chromecast
・FireTV
・FireTV Stick
・Apple TV(第2世代以降)
・テレビ(SONY、Panasonicなど)
dアニメストア 400円 ・Chromecast
・Fire TV
・Fire TV Stick
・dターミナル
ビデオパス 562円 ・Chromecast
・Apple TV (第 4 世代)
U-NEXT 1990円 ・Chromecast
・FireTV
・FireTV Stick
・テレビ(SONY、TOSHIBA、Panasonicなど)

価格や対応デバイスで考えると月額500円のdTVか月額400円のdアニメストアのどちらかということになりますね。

 

劇場版「銀魂」の配信について

残念ながら劇場版の銀魂は現在見放題での配信は無く、レンタルでの視聴となっていますが、レンタルでの配信はdTVのみとなっています。

dTVでの劇場版 銀魂の配信作品一覧

作品タイトル レンタル価格
銀魂 新訳紅桜篇 300円
銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ 300円

 

実写版「銀魂」はdTVだけが配信

実写版に関してもdTVのみが配信していて、さらにdTVオリジナル作品も配信されているため、アニメ版だけでなく実写版も見たいという方は間違いなくdTVがおすすめです。

作品タイトル レンタル価格
銀魂 見放題
銀魂2 400円
銀魂-ミツバ編-
(dTVオリジナル)
見放題
銀魂2-世にも奇妙な銀魂ちゃん-
(dTVオリジナル)
見放題

 

まとめ

このようにアニメ版だけでなく、実写版も配信しているdTVが価格も安く、配信数も多いためおすすめなのですが、dTVではアニメ版は2019年3月31日まで、実写版は2月19日まで(作品によって配信期限は異なる)と、配信期限が決まっていますので、気になる方は早めの登録をおすすめします。

※dTVオリジナル作品は配信期限はありません

もし、配信期限までに見ることができないという場合にはdアニメストアも月額400円ですので、そちらもおすすめです。

 

動画配信サービス徹底比較

たくさんの動画配信サービスの価格、配信本数、無料期間などを徹底比較しています。

動画配信サービス総合ランキング

ジャンルごとに作成したランキングを元に、総合ランキングを発表!

-アニメ

Copyright© VOD博士-おすすめの動画配信サービスを徹底比較 , 2019 All Rights Reserved.