DAZN

DAZNの支払い方法まとめ。クレジットカード以外ではコンビニで買えるDAZNチケットがおすすめ

更新日:


DAZNの支払い方法は主にクレジットカードかデビットカードとなりますが、それ以外にもドコモユーザーであればドコモの利用料金と合算して支払うことができたり、Apple IDで登録すればiTunesギフトカードでも支払いが可能です。

また、2018年2月19日からコンビニで購入できるDAZNチケットでの支払いも可能になったため、クレジットカードやドコモのスマホを利用していない方であればDAZNチケットが最も支払いやすいでしょう。

そこでDAZNの支払いに利用できる「クレジットカード」「DAZNチケット」「ドコモとの合算支払い」「iTunesギフトカード」「年間視聴パス」「FireTVアプリ内課金」の支払い方法を解説したいと思います。

気になるDAZNの月額料金は1,750円(税抜き)となっていますが、ドコモのスマホを利用している方であれば980円で利用できますので詳しく知りたい方は「DAZNの月額料金は高い?税込価格、請求日、無料期間、支払い方法について解説 」をご覧ください。

DAZNで利用できる支払い方法

  • クレジットカード、デビットカード
  • DAZNチケット
  • ドコモ払い(ドコモユーザーのみ)
  • iTunesギフトカード
  • 年間視聴パス
  • FireTVのアプリ内課金

DAZNで利用できるクレジットカードとデビットカードは4種類

日本で発行されたクレジットカードが対象

DAZNで利用できるクレジットカードとデビットカードは、以下のロゴが記載された日本で発行されたものに限られます。

DAZNで使えるクレジットカード

・JCB

・AMERICAN EXPRESS

・MasterCard

・VISA

クレジットカードとデビットカードの違い

クレジットカード デビットカード
支払い方法 後払い その都度
支払い回数 1回、2回、分割、リボ払い、ボーナス払い
※DAZNは一回払いのみ
1回払のみ
利用可能額 クレジットカードの審査次第 銀行に残高による
キャッシング ×
発行元 クレジットカード会社 銀行
年齢 18歳以上 15歳以上(中学生は不可)
審査 あり なし

クレジットカードはDAZNとユーザーの間にクレジットカード会社が間に入り、まずクレジットカード会社がDAZNに支払いをしてくれ、その後クレジットカード会社から請求がきます。

一方、デビットカードは、デビットカードの支払先に登録している銀行の口座からすぐに引き落としされるという違いがあります。

クレジットカードは収入額や職業などの審査がありますが、デビットカードは銀行口座から直接引き落としということもあり審査がありません。そのためクレジットカードの審査が通らない方(主婦や学生など)がデビットカードをよく利用しています。

また、クレジットカードは盗難にあったときなどにはクレジットカード会社が補償をしてくれるため、デビットカードよりはクレジットカードを持っていた方が何かと安心です。

 

おすすめのクレジットカードは三井住友VISAカード

三井住友VISAカードはデビュープラスカードからゴールドカードまで5段階のカードを作成することができますが、デビュープラスカードは年に一度でも利用すれば年会費が無料で利用できるため、初めてのクレジットカードにおすすめです。

また、アルバイトなどでしか収入が無い学生でも申し込みできる専用ページがあるため、他のクレジットカード会社で審査が通らなかった学生にもおすすめです。

 

DAZNチケットの買い方・使い方

コンビニで買える!

DAZNチケットはコンビニに設置しているマルチメディア端末を操作してDAZNチケットの支払い用紙を発行しレジで支払い。そしてDAZNチケットに記載されているコードを利用してDAZNの登録を行うという流れになります。

コンビニでJリーグやコンサートのチケットを発行することもできますが、その方法と同じです。また、この方法は前払い方式となり、購入した分の期間が過ぎるとDAZNの利用ができなくなるため、継続して見たい場合はDAZNチケットを買い続ける必要があります。

ただし、DAZNチケットはクレジットカード払いのように自動継続ではないため、解約するのを忘れていてずっと支払い続けていたという心配は無いので、その点では安心ですね。

また、新規でDAZNを登録した方はチケット購入期間とは別に1ヶ月の無料期間も付いてきます。

>>DAZNを1ヶ月間無料で試してみる

 

DAZNチケットが買えるコンビニ

・セブン-イレブン:マルチコピー機

・ファミリーマート:Famiポート

・サークルK・サンクス:Kステーション

・ローソン:Loppi

・ミニストップ:Loppi

 

①コンビニでDAZNチケットを購入する

まず対象のコンビニに設置されているマルチメディア端末を操作してDAZNチケットの購入ができる用紙を発行します。

各マルチメディア端末の操作の流れはこちら

セブン-イレブン(マルチコピー機)

①プリペイドサービス→②音楽・動画・電子書籍→③動画→DAZNチケット

 

ローソン、ミニストップ(Loppi)

①各種サービス→②携帯・国際プリペイド・ネット用マネー・QUO・各種申込→③インターネット電話(Skype)→④DAZNチケット

 

ファミリーマート(Famiポート)

①プリペイド→②オンラインマネー(電子マネー)→③DAZNチケット

 

これらのコンビニのマルチメディア端末で発行した用紙をレジへ持っていき、DAZNの利用料1ヶ月1,890円(税込)を支払います。

 

②チケットに記載されているコードを利用しDAZNに登録する

DAZNの公式サイトにアクセスし、下の方へスクロールします。

 

コードを利用するをクリック

 

コードを入力して下さいの画面で、DAZNチケットに記載されている「TG」から始まるコードを入力して登録をします。

これで登録を進めると、初めてDAZNに登録した人であれば、まず1ヶ月間の無料体験の後、購入した分の期間DAZNが利用できるようになります。

 

DAZNチケットで継続利用するには

DAZNチケットは前払い制になっているため、購入した期間が過ぎてしまうとDAZNが利用できなくなります。

そのため今後も継続してDAZNを利用するには、DAZNのマイアカウントから「コードを追加する」をクリックし、再度購入したDAZNチケットのコードを入力することでDAZNチケットで支払い続けていくことができます。

 

ドコモユーザーはドコモの支払いと一緒に支払える

ドコモユーザーならお得!

ドコモのスマホを利用している方であれば、ドコモのdアカウントを利用して登録することができ、通常よりも安い月額980円(通常価格1,750円)で利用できます。

ドコモの利用料は口座振替で支払っている方が多いと思いますが、ドコモの利用料金と合算してDAZNの料金を支払うことになるため、この方法であればクレジットカードやデビットカードを持っている必要はありません。

すでにDAZNの利用をしている方で、ドコモユーザーの場合DAZN for docomoで登録する方がお得になるのですが、そのまま切り替えはできないため、一度解約したあとにドコモ経由で申込む必要があります。

ちなみにDAZN for docomoも登録から1ヶ月間無料となるため、再度1ヶ月間無料で利用できます。

 

iTunesギフトカードで支払う

AppleIDで登録しよう!

AppleIDでDAZNに登録し、そのApple IDにiTunesギフトカードでチャージすればiTunesギフトカードでの支払いが可能になるため、この方法でもクレジットカードやデビットカードは不要になります。

ただしAppleの規定で、1,890円(税込)という金額は設定できないため、1,900円(税込)という請求額になるため少しだけ高くなってしまいます。

 

年間視聴パスで支払う

シーズンチケットは期間販売

年間視聴パスとは、Jリーグの各クラブから購入できるカードで、クラブのホームページやホームゲームが行われている際のスタジアムなどで購入でき、価格は20,790円(税込)となり、購入額の一部がクラブの強化費として寄付されます。

購入できる条件としてはクラブによって多少異なりますが、基本的にファンクラブに加入している方限定となり、販売期間が決まっています。(詳細は各クラブのホームページで確認してください)

また、年間視聴パスを使ってDAZNに申し込む方法はDAZNチケットと同じになります。

DAZN for docomo、iTunesカードでの支払い、FireTVアプリ内課金をしている方は対象外

 

FireTVアプリ内課金で支払う

Amazonギフト券も使えるよ!

FireTV、FireTV Stickを利用している方限定で、FireTVにインストールしたDAZNアプリ経由での支払いも可能になりました。

この支払い方法はAmazonに登録しているクレジットカードが基本となりますが、Amazonギフト券の購入や購入済みギフト券でチャージすることも可能です。

 

支払い方法を変更する方法

クレジットカードで支払いをしていたけどDAZNチケットやドコモ払いに変更したいなど、支払い方法を変更する方法を紹介します。

クレジットカードからDAZNチケットに変更する

クレジットカードからDAZNチケットに変更するには①メニュー→②マイ・アカウント

 

お支払い方法を変更する

 

コードを追加するをクリックし、DAZNチケットに記載しているコードを入力します。

 

クレジットカードから別のクレジットカードに変更する

クレジットカードでの支払いをドコモ払いに変更したり、iTunesギフトカードにすることはできないため、一旦退会をしたあとに新しくdアカウントもしくはApple IDで登録し直すことになります。

ただし登録しているDAZNのアカウントにはデータなど多くの情報が保存されていないため、一旦解約したとしても痛手ではありません。むしろ別アカウントで登録することによって再度1ヶ月間無料で利用できるためメリットはあります。

2018年には好きなチームを登録することができる機能が追加される予定ですが、DAZNのアカウントに残る情報はそれくらいです。

そのため支払い方法の変更はクレジットカードから別のクレジットカードやデビットカードへの変更のみとなります。

登録しているクレジットカードを変更する方法

①メニュー→②マイ・アカウント

 

お支払い方法を変更する

 

新しいクレジットカードの名義やカード番号を入力して保存で完了となります。

 

DAZNの支払い方法まとめ

・DAZNに利用できるクレジットカード・デビットカードのブランドは「JCB、AMERICAN EXPRESS、VISA、MasterCard」のいずれか。

・DAZNチケットをコンビニで購入し、そのコードを利用して支払い可能

・ドコモユーザーはドコモの利用料金と一緒に支払いできる

・Apple IDで登録し、iTunesギフトカードでチャージをすればクレジットカード不要

・ファンクラブに加入していれば年間視聴パスを購入できる(3月31日まで)

・FireTVのアプリ内課金も追加された

 

DAZNをもっと詳しく

DAZN

DAZN(ダゾーン)の基本情報まとめ。登録前に知っておきたいことや視聴するために必要な環境・デバイスなど一挙紹介

2018/01/28    ,

DAZNを1ヶ月無料で試してみる DAZN(ダゾーン)はJリーグ(J1、J2、J3)の全試合配信、そしてプレミアリーグやラ・リーガなどのヨーロッパの主要リーグも配信しているためサッカー好きなら契約必須 ...

DAZN

DAZNの契約方法と登録できない場合の対処法を紹介

2018/04/20  

DANの登録方法 スマホかPCで登録可能 スマホは登録後アプリで視聴、PCはそのまま視聴可能 ドコモユーザーはdアカウントで登録するとお得に利用できる 登録から1ヶ月間は無料でお試しできる DAZNは ...

DAZN

DAZNの月額料金は高い?税込価格、請求日、無料期間、支払い方法について解説

2018/04/18    

DAZNの価格は1,750円(税込価格は1,890円)です。 現在は動画見放題サービスが乱立していて、1,000円以下で映画が見放題になるサービスがたくさんあります。 そう考えるとDAZNの1,750 ...

DAZN

DAZNを1年間使ってみた感想とみんなの評判・口コミも調べてみた

2018/04/18  

DAZNはサッカー、野球、テニス、F1など多くのスポーツ中継をネット配信しているため、スポーツ好きな方であれば知らない人はいないくらい有名なサービスになりましたが、DAZNは画質が悪い、途中で止まって ...

DAZN

DAZNの視聴方法を徹底解説!対応のスマートテレビは?FireTVやChromecastでダゾーンを見る方法も紹介

2018/04/19    

DAZNを無料で試してみる DAZNでサッカーや野球を見たいけどどうやって見たらいいのかわからない。という方のためにDAZNを見るための方法を紹介します。 何が必要でその機器をどう使って見るのか?など ...

DAZN

DAZNの推奨環境を徹底解説!途中でクルクルと試合が止まってしまわないように大切なこと

2018/02/08    

DAZNを無料で試してみる DAZNはテレビ放送ではなくネット配信のため、ネット環境が悪いと途中で試合が止まったり、画質が悪くなってしまいます。 2017年の開始当初に比べれば画質は改善され、試合途中 ...

動画配信サービス徹底比較

たくさんの動画配信サービスの価格、配信本数、無料期間などを徹底比較しています。

動画配信サービス総合ランキング

ジャンルごとに作成したランキングを元に、総合ランキングを発表!

-DAZN
-,

Copyright© VOD博士-おすすめの動画配信サービスを徹底比較 , 2018 All Rights Reserved.